FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
あかり壮行会andシンポジウム
こんにちは☆
りこです!

本日は26日にあった「あかり壮行会」と
27日にあった「シンポジウム」について報告します(^^ゞ

IMG_0481_convert_20110827222100.jpg

おかバトメンバーの一人、あかりが9月の10日くらいから3ヶ月間タイに留学します!
その壮行会を企画し、やりました♪

手巻き寿司パーティ@名倉先生宅

あかりのために作ったムービーに、メッセージをくれた福島っ子たち☆
本当にありがとう^^
時間なくて、みんなからは貰えなかったけど、ご協力してくださった皆さん!
本当にありがとうございます!
行くまでにまだ時間があります><
ぜひ応援メッセージを送ってあげてください♪


あかりとっても感激してくれました!

akari-1

いなくなるなんて、とてもさみしいですね…
きっと成長しまくって帰ってくることでしょう♪



27日の今日は、
岡山大学にある震災支援の団体
・おかやまバトン~つなぐ広げる被災地支援~
・とんかちプロジェクト
・ふんばろう東日本プロジェクト@岡山
の三つが、それぞれ活動紹介をし、今後について一緒に考えました。

P1110863_convert_20110827222251.jpg

受付をしたのは、お馴染みめぐ&えり☆

10時から会場設営をし、開始14時~16時半までがっつりやりました^^

P1110870_convert_20110827222415.jpg

おかバトの活動報告をしたのは代表のやすさん♪
P1110875_convert_20110827223025.jpg

すべりまくりながらも、今までの活動内容、そして福島のプロジェクトについて
やすさんらしく伝えてくれました(*^_^*)

シンポジウムでは、今後どのような支援がしていけるかについてアツい議論が交わされ
岡山大学にボランティアセンターが作れたら…などの話が出ました。


美月(福島っ子)が
「岡山大学に入っておかバトを継ぎたい」
と言ってくれてから、私はいかに美月が岡大に来るまで
おかバトを継続させるか考えていました。

現在おかバトを構成しているのは4年生やマスター2年生。
ほとんどの人が半年後には卒業します。

継続させるためにもボランティアセンターができるというのは
必要なことかもしれません。

今後議論を詰め、考えていかなければならない課題です。


被災地支援というものは、初めこそ関心が向き、
「何かしなければ!」という気持ちが強くありますが
時間の流れとともにメディアから消え、人の心からも消えがちです。


だからこそ、おかバトは岡山の地で伝え続けたいし
力になり続けたいです。

そのためにできること、
しなければならないこと、
今後どのように活動していこうか

そんなことを今日の夜はおかバトミーティングで話し合いました。




この夏、ボランティアで東北へ行く方、
すでに行った方がたくさんいると思います。

そして、そこで今まで過ごしていた自分の土地では考えられない現状を目の当たりにして
「何かしなきゃ!何かしたい!」
と想いを新たに帰ってくる人もいるでしょう。


また、岡山の地にいながらできることを考え続けている人もいるでしょう。


自分にできることって何だろう。

自分でもできることって何だろう。


そんな気持ちは、いったい誰に相談したらいいんだろう。



とりあえず、おかバトメンバーとご飯でも食べながら一緒に話しませんか?
飲みながら一緒に考えてみませんか?



おかバトはアツいハートを持った新メンバーを大募集してます☆
興味のある方、一緒に活動してみたい方はぜひぜひ気軽にご連絡ください♪

okayamabaton@gmail.com



*********************

福島っ子たち♪
感想文受け取りました><。。

P1110882_convert_20110827222752.jpg

本当に素敵な感想文をありがとう!
保護者の方々も、素敵な言葉をたくさんありがとうございます!

まみとまみ母の字の似てるっぷりには驚きました(笑


感想文はすべて、支援してくださった方々に報告書の一部として送らせていただきますね☆
楽しみにしててください。



えりがお手紙に「おかバトの人たちの写真をたくさん載せてください」と可愛いお願いをしてきたので、今日はブログ更新しました^^
(手紙本当にありがとうー!!涙。ラブえり!)

里の子会のHPでも、子供たちの元気な姿が確認できたらうれしいです^^
サリー先生!使いこなすの頑張ってくださいね♪


それではうちの2トップでお別れです。
今後ともおかバトをよろしくお願い致します!

P1110869_convert_20110827221857.jpg


スポンサーサイト



page top
8月7日(日) 岡山大学探検
おひさしぶりです。あかりです(*^_^*)
8月7日はうらじゃに行く前に岡山大学を探検してきました!
岡山大学津島キャンパウォークツアーをしている友人が岡大を案内してくれました。

キャンパス1

岡山大学って広い!
文法経の学部棟からスタートして、環境理工学部棟まで着くころにはみんな歩き疲れていました(>_<)
普段は自転車でキャンパス内を移動するので、こんなに岡大は広いんだと私自身も改めて感じました。

キャンパス3

「まだ歩くのー?」という声が聞こえ出したころ、大学内にも関わらず馬が!!

キャンパス4

子どもたち大喜びです(^^)
津島キャンパス内には馬小屋もあるんです。

馬術部の方のご厚意で馬に人参を食べさせることも出来ました。

キャンパス5

身長より大きな馬にみんなも最初は少し怖がっていたものの、慣れると触ってみたり、写真を撮って楽しんでいました。

キャンパス6

馬術部の皆さん、ありがとうございました(^v^)

高島屋さんから提供していただいたお弁当を食べたあとは、フルーツバスケットや回せ回せゲームをして遊びました♪
キャンパス7
スタッフも一緒に遊んで、すっかり童心に帰らせてもらいました(^_^)

この日以来、子どもたちは「岡山大学に行くために勉強するね!」と言ってくれるようになりました。
とても可愛い未来の後輩たちです(^^)
page top
8月11日(金)花もちづくり
えりです★★

妹尾小学校での発表会終了後は
図工室に移動し、妹尾市の伝統行事にお供えする「花もち」づくり体験を行いました。

写真1[1]

DSC_5999.jpg

地元の婦人会の方々が指導してくださって
みんな包丁を握り、みんな真剣です。

写真2[1]
写真3[1]
写真4[1]

厚さ数センチほどで長方形のおもちを切って貼り付けたり巻いたりすると
お花やトンボの形になります。

写真5[1]
写真6[1]
写真7[1]
DSC_6002.jpg

あとは色を塗ってできあがりー☆

写真8[1]
写真9[1]

「花もち」体験終了後は妹尾小学校のみんなから素敵なプレゼントが!
「きらきら星」をハンドベルと鍵盤ハーモニカで演奏してくれました。

写真10[1]

その他も手作りの風鈴やファイルなど福島の子供達へプレゼントしてくれました。


三宅教頭先生をはじめ妹尾小学校の子供達と先生方、そして地域の町内会の方々
本当にありがとうございました。
page top
8月11日(金)妹尾小学校での発表会
すっかりお待たせしてすみません。
11日の妹尾小学校での発表会の様子をお届けします。

妹尾小学校の体育館でまず目に飛び込んできたのは、
大きい2つの横断幕。
5・6年生が心を込めて書いてくれたメッセージです。

DSC_5809.jpg
DSC_5813.jpg

続々と地域の方が集まってきます。

DSC_5817.jpg

いよいよ、スタート。
今日の司会はえりちゃんです。

後ろに貼ってあるのは、今回のプロジェクトの協賛金を
出していただいた地元企業の一部です。
(なお、これらの企業以外にも、本当に多くの企業・団体・個人に
ご支援いただいています)

DSC_5824.jpg

妹尾小学校の栗坂校長先生から歓迎のご挨拶をいただきました。
上から、音響のやすさんが覗いています。

DSC_5831.jpg

発表が始まります。
みんな、本当に素晴らしかったです。

DSC_5841.jpg
DSC_5842.jpg
DSC_5843.jpg
DSC_5858.jpg
DSC_5872.jpg

300人以上の方が、踊りや演奏に見入っていました。

DSC_5882.jpg
DSC_5886.jpg
DSC_5889.jpg
DSC_5901.jpg
DSC_5910.jpg

発表が終わると会場から温かい拍手が・・。

DSC_5932.jpg

東京から、花柳先生の師匠も駆けつけてくださいました。

DSC_5924.jpg


里の子会と岡部流さちゑ会からお礼のメッセージ。

DSC_5939.jpg
DSC_5949.jpg


会場のみんなで、妹尾音頭を踊ります。
特別ゲストのももっち(岡山県のマスコットキャラクター)も一緒です。

DSC_5954.jpg
DSC_5959.jpg

体育館いっぱいに広がった大きな輪を見て、
思わず涙が溢れそうになりました。

DSC_5961.jpg
DSC_5963.jpg

そしてもちろん、最後は「うらじゃ」です!!
みんなノリノリで笑顔弾けます。

DSC_5969.jpg
DSC_5970.jpg
DSC_5977.jpg
DSC_5979.jpg
DSC_5981.jpg

妹尾小学校の皆さん、ご支援いただいた岡山の皆さん、
本当にありがとうございました。

DSC_5987.jpg


※おまけ
 この日の動画はないのですが、代わりに8日の蓮昌寺での発表会の様子。



page top
8月8日(水)下田学園で調理実習
こんにちは!
めぐです。

皆さんが福島に帰って1週間ですね。
元気にしてますか?

You tubeでお見送りの時の動画を見る度に寂しくなります。
でもブログのコメントやメールを見て前に進もうとしている
皆さんの姿勢を見ると私も頑張ろうと元気を頂いています。

さて、8日の報告が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
8日は岡山調理師専門学校で調理実習を行いました。
温かい歓迎にとても感動しました。

CIMG4519[1][1]


まずはみんなでコック帽をかっぶて記念撮影♪

CIMG4564[1][1]


メニューはドライカレーとそうめんなんきんのゴマ風味
サラダでした。
みんな熱心に作っていました。

CIMG4573[1]
CIMG4584[1]
CIMG4594[1]
CIMG4605[1]


こちらはそうめんなんきんです。

CIMG4575[1]
CIMG4619[1]

私もそうめんなんきんを調理しているのは初めて見ました。
茹でた後に水につけながらほぐすとそうめんのように
ほぐれるんですね!


最後は盛り付け☆

CIMG4633[1]
CIMG4651[1]

みんなで美味しく頂きました。

CIMG4660[1]

ご飯の後は野菜や果物を提供して下さったJA全農おかやまの方
からの食に関するクイズをみんなで楽しくしました。

CIMG4706[1]

クイズに間違うと新聞紙を半分にして段々小さくなってしまい
2人が立てなくなったら終わりです。
最後まで残っていた組には素敵なプレゼントがありました。

CIMG4700[1]
CIMG4710[1]


赤丸ぴん太郎とあぱっれ健紫郎も来てくれました。
みんなの人気者です。

CIMG4699[1]
CIMG4733[1]

そして、下田学園の学生の方々から一人一人にメッセージを頂きました。
心のこもった手作りのクッキーも頂きました。

本当に感謝感謝の1日でした。

そして、なんと今日1日の活動を新聞にしてプレゼントして下さいました。

CIMG4757[1]

本当にみんな嬉しそうでした!

CIMG4759[1]

最後はみんなで記念撮影☆

CIMG4751[1]

岡山調理師専門学校の皆様、本当にありがとうございました。
1年というカリキュラムで皆様お忙しい中、今回ご協力して
下さいました。
温かいメッセージや新聞、食のクイズなど様々な企画を考えて
下さったことを本当に感謝しています。

みんなが毎日食べていた食事の調味料の一部も岡山調理師
専門学校が提供して下さいました。

本当に感謝してもしきれません。

帰るときも外にまで出てきて下さり、見えなくなるまで手を
振って、お見送りして下さいました。

下田学園の方々の一つ一つの細やかな気遣いにとても愛を感じました。
本当にありがとうございました。
page top
福島に届いたありったけの愛!
りこです^^

今日は一日中お勉強してたので
頭がパンパン!笑

だからブログでも更新しちゃいましょう♪
長くなると思いますが、お付き合いください☆笑



終わってしまいましたね、
ぼっけぇ岡山まるかじりツアー★

本当に短かった!涙


福島っ子が帰ってから、私たちは合言葉のように
「さみしい」を連呼してます><。。

テーマソングだったGReeeeNのキセキを聞くと
情景反射のように涙が出そうになります!笑


福島に帰ったみんな、
元気にしていますか?



さて、この長いようであっと言う間だった8日間。

本当に本当にたくさんの方の愛に支えられました。

毎日の生活の中に、
愛のないモノ、コトなんてひとつもありませんでした。

すべてが優しさでできてて、
一分一秒がすべてキセキで、

それに応えようとする子供たちの感謝に泣かされ


なんて素敵な夏なんだ、と何度も何度も涙を流しました。



本当なら一人一人の名前を挙げてお礼を言いたいです。
本当なら一人一人抱きしめてありったけの感謝を伝えたいです。
だけど100人を超え、県を超え、支えてくださった皆様にそれをするには
少々時間が足りません!笑

また改めて、報告書と一緒に感謝をお届けしますね★
待っててください><




お米、パン、野菜、お肉、お魚、果物…
毎日3食、本当にみんなぺロりと食べていました。

福島で気にしている生野菜も気兼ねせず食べれたと笑う子供たち。
嫌いな食べ物も、自分たちのためにいただいたものだと
いつもより頑張って食べる姿には、胸がいっぱいになりました。

おいしい食材、本当にありがとうございました!


毎晩のお風呂は田町温泉。

あそこも特別にみんなのためにチケット作ってくれたんですよ^^
毎晩歩いた銭湯までの道。
迎えに行った時のみんなのスッキリした顔。
迷子になっちゃうヤスさん♪笑

毎晩使ってた石鹸、シャンプーはザグザグさんが提供してくれたものです><
たまに置いてって、りこが銭湯まで走るはめになったことは怒ってませんよ!笑

お風呂から帰って使ってたドライヤーは岡山大学の学生が提供してくれたものです。


田町温泉へお話を通してくださった町内の方、
毎晩お世話になった田町温泉さん
そしてみんなをいい香りにしてくれたザグザグさん
さらに自分も使うだろうに、子供たちのためにドライヤーを提供してくれた学生さん
本当にありがとうござます!!



そしてみんなを何度も運んでくださった朝日学園さん。
海の後バスを砂だらけにしてしまっても、時間が遅くなってしまっても
笑顔でまたお迎えに来てくれる本当に素敵な運転手さん。
最終日も妹尾までみんなのことを運んでくださいましたね><

実は朝日学園さんは、高梁のほうへ行くときもバスが出せるか下見に
行ってくださったんです><
なんて素敵な学校なんですかね!!
私に子供がいたら絶対入れてます!!涙

本当にありがとうございます!!



高梁には大人数ということもあり
両備バスさん、下電バスさんに連れて行っていただきましたね!
2時間という長い旅でしたが、のびのびと過ごすことが出来ました。
暑い中帰りまでじっと待っててくださり、時間がずれたにも関わらず
笑顔で見送ってくださった運転手さんたちに本当に感謝です。

本当にありがとうございます!!


そして子供たちの思い出ランキング1位に輝いた「うらじゃ総踊り」

この企画は一時、人ごみでなにがあるかわからないし危険という理由で流れそうになりました。
だけど、そこに現れた救世主カバヤさん。

カバヤさんで蓮を出していることもあり、
社員さんが気にかけて見るから連れておいでよ、とおっしゃってくれました。

それだけでなく、子供たちにお菓子や総踊りで着るTシャツまでプレゼントしてくださいました。

子供たちがどんなに楽しかったのかは、youtubeにアップしたこれを見ていただければわかるはずです><。


↓菅野先生が撮って編集してくれたもの
v

私は撮影してたんですが、途中から涙が止まりませんでした><
最後に子供が「どうして泣いてんの?」って聞いてますw

どうしてかな、なんかもう、あの光景は一生忘れないと思います。

サビを超えて上上上上~♪くらいからはもはや号泣でした。笑

岡山県民と福島っ子たちが、なんの壁もなく笑って手繋いで踊ってる姿
心から楽しそうな子供たちの笑顔が心にしみてしみて…

うらじゃってすごい><

人ってすごい!

あの瞬間には、本当に言葉がいりませんでした。

踊り終わってから、子供たちに手を差し伸べ
声をかけてくれた社員さんたち
全員で写真を撮った後もいつまでも手を振ってくださいましたね。


総踊りに参加する決め手となってくださったカバヤさん
子供たちと最高の時間と空間を共有してくださった岡山県のみなさん
本当に本当にありがとうございました。

そして、カバヤさんと繋いでくれた洋一さん
本当に素敵です!



この他にも
皆さんが毎日おいしいものが食べられるように冷凍庫を貸していただいたり
(廊下にあった大きい冷凍庫覚えてますか?)

毎日の買い出しに車を出していただいたり

海の遊び道具を提供していただいたり

BBQセットを貸していただいたり

かわいい名札やパーティーの飾り付けを作っていただいたり

スタッフのためにボランティアの心構えを講演していただいたり

名札を見せれば無料で入館できるようにしていただいたり

ちょっと聞きたくてした電話一本が、後楽園の演舞へつなげていただけたり

子供たちがバテたころにジュースが届いたり

岡山大学の馬に餌をやらせていただけたり

うらじゃメイクしに仕事を抜けてきてくれたスタッフがいたり

子供たちのために料理を一緒にしてくださる学校があったり

演舞会場を快く貸してくださり、人まで集めてくださったり

子供たちが来るってことで4日前からひたすらうどんを打ってくださった方々がいたり


駄目だ!書ききれないや!!

全部書いてたら朝日が上っちゃう☆


だけど、全部しっかり覚えてます。
細部まで本当にたくさんの人が支えてくださったこと。

どこのどなたが、どんな言葉をかけてくださったのか
どれだけ動いてくださったか

全部全部覚えてます。


子供たちはまだ幼く、いつかはきっと「どこの誰が」手を差し伸べてくださったか
忘れてしまうと思います。


それでも、きっと岡山に何かあったら
あの子たちは飛んできてくれると思います!

絶対に力になってくれるでしょう。



何より、私は絶対に生涯忘れません。

あの子たちの心から笑って泣いて岡山から去った姿は
本当にみなさんが生んだんだってことを。

そしてその笑顔にどれだけ私たちがパワーをもらったかってことを。


だから今回支えてくださった皆さんに何かあったときに
支えになれるような団体、人間でありたいと思います!


みなさん、本当に本当に大好きです!!




「岡山大学に入りたい!」
「来年もうらじゃ踊りにくるね!」
「岡山に永住したい!」

子供たちの口から出る無邪気で嬉しい言葉を
報告書で皆さんのお手元まで届けますからね><



長くなってしまいましたが最後に、
いつも一番そばで一緒に過ごしてくれたおかバトのコアメンバー、
そして当日スタッフの皆さん。

本当に本当にありがとうございました!


そして福島っ子たち☆
名札は捨ててないよね?
裏を見てごらん♪
「緊急連絡先」が書いてあるよね?
何かあってもなくても、電話したいときにかけておいで^^
本当に緊急なら福島くらい飛んでってあげる!
いつでもみんなのこと想っているからね★
大好き!!




ありったけの愛と感謝をこめて…
りこでした!

p.s.
「ぼっけぇ岡山まるかじりツアー」をyoutubeで検索してみよう♪
page top
和楽プロジェクト(in高梁)
こんには。いしはらです。
一昨日、岡山駅ホームでお別れをしてから、おかバトメンバーは「もぬけの殻」
状態です。
あっという間の8日間でした。
私たちにとっても一生忘れられない夏休みとなりました。

福島に着いた子どもたちから寄せられたブログのコメントを見る度に、
また胸が詰まりそうになってしまいます。


さて、合宿後半をお伝えできていなかったので、また少しずつアップしていきます。

DSC_5657.jpg

10日に訪れたのは、高梁市の百姓屋敷わら
東日本大震災を機にできた「和楽プロジェクト」に1日参加させていただきました。


両備と下電のバスにご協力いただきました。

DSC_5613.jpg

看板犬がお出迎え!

DSC_5615.jpg

暑い中、いろいろとお世話をしていただいたのは、
イケメン2人。
山ちゃん(左)と、船越さん(右)です。

DSC_5634.jpg

まずは、うどん作りの説明。
この日のために50人分のうどんを4日前から用意していただいていたとのこと。

DSC_5640.jpg

吉備国大のボランティアの学生も大量の汗をかきながら、
薪割りやカマドたきをしてくださいました。

DSC_5662.jpg

みんなで「美味しくな~れ」という掛け声をかけながら、
うどんの生地をリズムよく踏みます。

DSC_5672.jpg
DSC_5681.jpg
DSC_5684.jpg

出来立てのうどんの味は、「今まで食べたことないほど美味しい!!」
おかわりする人も続出。

DSC_5712.jpg
DSC_5718.jpg

食後は、初めての薪割り体験。

DSC_5724.jpg
DSC_5725.jpg
DSC_5739.jpg
DSC_5754.jpg
DSC_5755.jpg

続いて、ブランコ体験と洞窟体験の2グループに
分かれ、施設内の森へ。

ブランコはなんと15メートルの長さ!
加速がつくと、遊園地の遊具なみのスリルがありました。

DSC_5771.jpg
DSC_5773.jpg
DSC_5778.jpg
DSC_5789.jpg

森から戻った後は、船越さん親子から、
和楽プロジェクトや食についてのお話を伺いました。

DSC_5793.jpg
DSC_5804.jpg

前日の海に続き、この日は山を満喫。
和楽プロジェクトの皆さん、本当にありがとうございました!!!

DSC_5807.jpg
page top
沙美海岸&BBQ!!!
DSC_5501.jpg

おはようございます。
いしはらです。

8日は、岡山調理師専門学校のご協力の下、調理体験をしたり、
蓮昌寺で発表会があったのですが、私が参加できていないため、
とりあえず私は昨日の報告を・・。

9日は、みんなが待ちに待った海水浴&BBQの日です。
私も、9~12日まで夏季休暇を取ったので、この日から
毎日合宿に参加しちゃいます。


沙美海岸について、まずは準備体操。

DSC_5499.jpg

いざ、海へ!

DSC_5504.jpg
DSC_5507.jpg
DSC_5549.jpg
DSC_5551.jpg
DSC_5557.jpg
DSC_5569.jpg
DSC_5570.jpg
DSC_5578.jpg
DSC_5518.jpg

そして、いざBBQだったのですが、
私自身が食べるのに夢中で肝心の写真がほとんどありませんでした。
(他の学生たちは、食事中の写真もばっちり撮っていました)

DSC_5589.jpg

スタッフのタッキーは女の子たちに大人気!
ゆりちゃんは2ショットが撮れて大満足の様子でした。

DSC_5593.jpg


大阪から、かけつけてくださった岡田さんとホワイトキャンパスの皆さんや、
このプロジェクトに当初から協力していただいてきた岡大薬学部の名倉先生(右から2人目)。

DSC_5591.jpg

安全管理のためにいろいろとサポートしていただいている
岡大保健学研究科の菅野先生(右)と佐藤先生。

DSC_5592.jpg

そして、このBBQの食材をいろいろなところから集め、提供してくださった
おかバトメンバーえりちゃんのバイト先「串兵衛」の橋爪さん(右)。
お店で募金まで集めてくださいました。本当に感謝です。

DSC_5587.jpg

もちろん、海といえばスイカ割!
みんな見事に割りました。

DSC_5597.jpg


8日・9日・11日の移動は、朝日塾学園のスクールバスにご協力いただいています。
事前に下見に行っていただいたり、いろいろとご無理を聞いてもらったり・・。
本当に本当に感謝しています。

DSC_5482.jpg


【おまけ】
昨晩の打ち合わせのとき、花柳先生が、
「うらじゃ祭りに参加しているときや、海での子どもたちの様子を
見て、『そうだ。震災前は、子どもたちはこんなに元気で無邪気な
表情をしていた。』と思い出しました」
とおっしゃっていたことが、深く心に残りました。

岡山での日々も残り3日ですが、
無邪気な笑顔をもっともっと引き出したいです。

DSC_5607-1.jpg

P.S.
保護者の皆さんのブログのコメントやメールに、スタッフ一同、
元気をいただいています。
きちんとお返事できなくてすみません。
page top
うらじゃ!うらじゃ!うらじゃ祭り!!
DSC_5344.jpg

いしはらです。
昨晩のうらじゃ祭りの様子をお届けします。

DSC_5348.jpg

岡山が誇るお菓子メーカー「カバヤ」の連で踊るので、
お揃いのオリジナルTシャツを着て準備は万端。

ほっぺたには、うらじゃ名物のペイントをしています。

DSC_5346.jpg

いざ、うらじゃ祭りの会場へ。

DSC_5360.jpg


今年は過去最高の6900人が踊りに参加。
会場は踊り手と観客でごった返していましたが、
お祭り特有の熱気の中、子どもたちもテンションが上がります。

DSC_5361.jpg
DSC_5362.jpg


いざ、総踊りスタート。
練習の成果は、発揮できるかな?

DSC_5428.jpg
DSC_5433.jpg

30度を超える気温の中、激しい踊りを踊るので、
こまめな水分補給は欠かせません。

DSC_5437.jpg

カバヤの社員の方と一緒に、
踊って、踊って、踊りまくった1時間!

DSC_5443.jpg
DSC_5456.jpg
DSC_5472.jpg

こちらが、そのときの動画です!





最後は、みんなで記念撮影。

DSC_5476.jpg


今回の合宿の日程を決める際、せっかく夏の岡山に来てもらえるなら、
是非うらじゃ祭りに参加してほしいという思いが先に立ち、
準備期間が短くなるのを覚悟の上で、このスケジュールとなりました。

ただ、この踊りに参加するのは、安全上の観点から問題も多く、
一時は、参加は諦め、観るだけでもいいかという話になりかけました。

そんなとき、温かい手を差し伸べてくれたのが、カバヤさんでした。

「子どもたちがケガをしないよう、社員が気をつけるから、
是非、子どもたちを総踊りに参加させてあげたい。」

本当に本当にありがたかったです。

実際、総踊りに参加してどうだったかは、
子どもたちから直接聞いてみてください。


福島の子どもたちと岡山の大人たちが手に手をとって
汗だくになりながら笑顔で踊り続ける様子を見て、
りこちゃんも花柳先生も涙が止まりませんでした。

DSC_5470.jpg


「私は見ているだけでいいから・・」と
おっしゃっていた岡部先生は、子どもたちよりも
元気に踊り続けていらっしゃいました。

カバヤの社員の皆さん、
本当に本当にありがとうございました!!!


※様子を伝える山陽新聞の記事 
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011080800144537/

【おまけ】

祭りの興奮冷めやらぬ女子スタッフたち!!
まだまだ元気です。

DSC_5478-1.jpg
page top
岡山合宿、楽しんでます!
DSC_5268.jpg

こんにちは。メンバーのいしはらです。
あかりちゃんに続き、私も合宿の様子を一部お伝えします。

上の写真は、初日のウェルカムパーティーでの集合写真。
赤いポロシャツが学生スタッフです。
この日は、まのんちゃんの誕生日だったので、ケーキを用意して
みんなでお祝いしました。

初日は、岡山のマスコミの取材もあり、以下のように取り上げられています。

山陽新聞の記事 http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2011080522584835


続いて、昨日の夕食風景。
メニューはしょうが焼き・冷奴・ゴーヤとツナのサラダ・お味噌汁でした。

DSC_5279.jpg

DSC_5280.jpg

DSC_5282.jpg


夕食後、後楽園の能舞台で、日本舞踊を鑑賞。
倉敷観光で歩き回った後だったのに、真剣に観ていました。

DSC_5283.jpg


そして今朝も、早朝から稽古です。

DSC_5307.jpg

DSC_5300.jpg


明日、蓮昌寺での発表会があるので、
合同稽古もしっかり行っていました。

DSC_5317.jpg


練習後の朝食ももりもり食べています。
蓮昌寺から、岡山白桃の差し入れもいただきました。

DSC_5311.jpg


★おまけ

子どもたちの稽古時間、スタッフは仮眠中。
連日、その日の反省と翌日の行動の確認を行う打ち合わせを深夜まで行い、
子どもたちのパワーに負けないよう頑張っています。

DSC_5320.jpg
page top
8/6 倉敷、後楽園
こんにちは。あかりです(*^_^*)
blog更新が遅れてしまい申し訳ありません。
写真つきの詳しい活動内容は後日掲載予定ですので、今日はプチ更新します♪

5日、福島の子供たちは無事に蓮昌寺に到着しました。
子どもたち、引率の方々の笑顔を見た瞬間、このツアーはきっと楽しくなりそうだと確信しました♪

6日は倉敷に行きました。
4つのグループに別れて、班行動で観光をしました。

全員に体験してもらったのはキャンドル作り体験★
みんな静かに先生の説明を聞いていました。
自分だけのオリジナルキャンドルにみんな大満足でした。
8・6キャンドル

私の班は川船体験をしました。
「おーい!」
8・6船

倉敷から帰ったあと、後楽園で日本舞踊を鑑賞しました。
同年代の岡山のこどもたちの踊りに、みんな見入っていました。

終了後、すこしの時間でしたが交流会をしました。
岡山の子どもからの「先生は厳しいですか?」という問いかけに、里の子会・さちゑ会のみんなが声をそろえて「きびしいー!!」と答えたときは、大笑いが起こりました。
8・6日舞

最後に花火も見て、盛りだくさんの1日になったと思います。

今日は岡山大学を探検して、夜はうらじゃ祭に参加予定です。
page top
ついにこの日がやってきた!!
ついに!!

ついに!!

ついに!!

ついに!!

この日がやってきました!!みなさんと会える日がやっと訪れました★☆

そんな記念すべき1日のブログを更新させていただくのは、

実はこのプロジェクトの代表をしているやすです♪



よろしくお願いします(^o^)/


そして今日(日付が変わってしまったので昨日??)は、ボランティア講習会を開催いたしました。


こんな感じです☆

CIMG0671_convert_20110805004430.jpg





そして今日福島の支援活動から帰ってこられた菅野先生による講演会がありました。

CIMG0664_convert_20110805004944.jpg


今回のプロジェクトを行う上での心構えなど様々なことを話してくださいました。



ありがとうございました♪



そして我らがりこちゃんがスケジュールの説明をしています♪


CIMG0669_convert_20110805005249.jpg



あとは当日のみ!!我々おかバトメンバーも気合入りまくりです☆★







そして最後に・・・・・

今回が初のブログとなりますので、少し代表らしく思いの丈をつらつらと書いていこうと思います!!笑

長くなってしまうかもしれませんが、お付き合いください!!






僕自身も幼いころに阪神淡路大震災を経験し、幼いながらも様々な人々の助けがあったことを覚えています。



そんな思いからか、3月11日に起こった東日本大震災を受けて、自分に何かできることはないかと考えていました。



しかし考えているだけでは何も始まらず、何をすればいいのか、何から始めていいのか・・・分からないことだらけでした。



そんな時、この「おかやまバトン」のメンバーに出合いました。



自分から行動し、東北へボランティアに行った人、



大学では支援活動を行わないのかメールで問い合わせた人、



どこからか”おかバト”のうわさを聞きつけ参加してくれた人、



いろんな人がいました。



みんな何かしらの形で、自分からアクションを起こした人ばかりでした。



その時に、考えるだけや思うだけでなく行動することの大切さを感じることができました。



本当にこの”おかやまバトン”のメンバーは頼りになる心強い人たちばかりです!!



そんな頼りになるメンバーが集まって、「おかやまバトン」の活動は始まりました。



我々おかやまバトンは、「息の長い支援活動」をテーマに活動しています。


このブログで報告させていただいたことのあるグループセッションは、定期的に行うことで、



少しでも多くの人に関心を持ってもらいたいという想いから行いました。



まだ2回しか行えていませんが、これからも定期的に行うことで少しずつ支援の輪を広げていけたらと思います。



そして我々の2つ目の取り組みが今回の受け入れプロジェクトである



「ぼっけぇ岡山まるかじりツアー」



です!!



支援の方法はいろいろあると思います。



もちろん直接現地に行ってボランティア活動を行うのも1つの方法です。



ですが、逆に被災地の方々を受け入れ、短い期間かもしれませんが伸び伸びと生活してもらうというのも



1つの支援の形ではないかと考えました。




そんな思いから今回のプロジェクトを行うことになりました。



グループセッションに参加してくれた方々が今回のプロジェクトに携わってくれたり、



僕たちの活動を聞きつけた職員の方々に手伝っていただいたり、



たくさんの企業や団体の方々に支援していただいたり・・・



その他にもたくさんの方々の協力のもと、今回のプロジェクトは企画されています。



たくさんの人々の繋がりが広がって実現した温かい企画です!!



福島のみなさんが楽しみにしてくれているという話を伺い、



少しプレッシャーも感じていますが、僕たちの考えた企画を楽しみにしてくれているだけで



うれしくなってしまいました。



僕たち「おかやまバトン」が送る渾身のプロジェクトです!!



みなさんにこのプロジェクトを楽しんでいただけるように、



そして、僕たち自身も明日からの1週間を楽しみたいと思いますので、



福島里の子会のみなさん、岡部流さちゑ会のみなさんよろしくお願いします★☆




では、12時間後にお会いしましょう☆★



お待ちしております!!!!!!!!



やす
page top
後楽園~幻想庭園~
おはようございます!
福島のみなさんが岡山に来てくれる日が、いよいよ明後日となりました(*^_^*)
昨日は下見を兼ねて、岡山の誇る日本三大庭園のひとつである後楽園に行ってきました。

最近誕生日を迎えたメンバーがいたので、サプライズでお祝いしました♪大成功♪
182_convert_20110803065641.jpg
ここでメンバー紹介を★
写真向かって左上から、やっちゃん、みさ、ゆい、みさと、りこ
あかり、職員Iさん、よーいちさんです!

現在後楽園では、8月15日まで「幻想庭園」というライトアップイベントが行われています。(http://www.okayama-korakuen.jp/)
後楽園からはライトアップされた岡山城が綺麗に見えます。さらに6日の花火大会の日は、岡山城の後ろから花火が上がるんです♪
福島のみなさん、楽しみにしていてください(^^)

199_convert_20110803070131.jpg
すこし見えにくいですが、緑にライトアップされているお城が岡山城です。
そして、この4人が何してるか気になりますよね?
7日に参加予定のうらじゃ祭で踊る総踊りの練習をしています。福島のみなさんにばっちり指導できるように特訓中です♪


幻想庭園から帰った後は、この写真のメンバーめぐも加わって作業をしました。
212_convert_20110803072347.jpg
めぐ「私も幻想庭園行きたかった~!!!」
めぐ、6日に福島のみんなと行こうね(^^)

美月ちゃん、沙里樹さん、コメントありがとうございます!
みなさんと過ごす1週間を想像してわくわくしながら、準備万端にしているところです♪
みなさんも、楽しむ準備万端にしておいてください♪忘れ物には気をつけてくださいね★(^O^)

187_convert_20110803074628.jpg
「後楽園の芝生って最高♪♪♪」
一政あかり

***
 ボランティアのみなさんへ
期間中の流れや注意点について説明会を行います。
・日時:8月4日 18:00~
・場所:岡山大学一般教育棟A棟3階A36

ご参加の程、よろしくお願いいたします。
page top
合宿のしおりが完成しました!!!
DSC_0095.jpg

福島里の子会、岡部流さちゑ会の皆さん、今晩は。

大雨や地震の被害は大丈夫だったのでしょうか。
テレビ等での報道を見て、メンバー一同心配をしていました。

今週、いよいよ合宿が始まります。
この前の土曜日に、お待たせしていた合宿のしおりがようやく
完成しました。
学生が深夜までかかって完成させた汗と涙の結晶なので、実物が
到着するのを楽しみに待っていてください。
(多分、明日には、皆さんのお手元に届くと思います。)

かわいい表紙は、あかりちゃんの傑作です。

現在、大学は試験期間中なので、おかバトのメンバーも、
日々、試験勉強と合宿準備の両立を頑張っています。


そうそう、一昨日は、地元の山陽新聞で、今回のプロジェクト
について取り上げられました。

新聞記事はこちら
http://svr.sanyo.oni.co.jp/feature/shakai/earthquake2011/news/2011/07/31/20110731144702.html

福島の状況のことも、皆さんのことも、岡山の多くの方に知ってもらえたらと
思っています。


職員I

DSC_0086.jpg
© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG