FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
けんかれん報告会@衛生会館 BYりこさん
土曜日は岡山衛生会館”NPOけんかれん大会”という場所で、約90分という大学授業なみの時間を与えていただき、りこさんが最高の活動報告をしてくれました(^∨^)

misato+001_convert_20111030204611.jpg

本当に素晴らしい発表でした!
私は嫌なことから目を背けがちですが、こういう絶対的な場所で、東北の被災直後の写真や、和歌山の台風被害の写真と向き合うと、あーやっぱり今自分に出来る何かがしたい!!!とひしひしふつふつと思いました。


りこさんはたくさんの人と出会って、たくさんの話を聞いていると思いますが、その中からりこさんのピックアップする経験談は本当に他の人の心にも響くものばかりで、りこさんのピックアップ術?はほんまにすごいなと思いました!
misato+003_convert_20111030204642.jpg



発表後は、聞いて下さった方が”ありがとう”という感想をくださり、嬉しくなりましたヽ(^。^)ノホーイ
けんかれんの皆さま、貴重な機会を設けて下さって有難うございした。
りこさん、お疲れ様でした!

りこさんと共にやすさんの登場を心待ちにしてましたが、あっ!やすさんキタ―――!と思ったら腰から下がやすさんにめっちゃ似てる女性の方でした。。。(゜.゜)

会館1Fではおかバト用ブースも用意していただき、夏に行った福島の子ども達受け入れプロジェクトの写真、動画等を展示してきました(^◇^)


misato+006_convert_20111030204654.jpg


その他1Fでは
”岡山から東北へ こころの笑顔プロジェクト”
ということで、クッキーやパン、はがき等々のバザーが催されており、
いろいろむしゃってきました)^o^( 美味也


2-4時までは”岡山県精神保健福祉大会”が行っていたパネルディスカッションを聞いてきました!
「東北大震災から学んだこと」がテーマでした。
精神科医師や保健師、看護師、臨床心理士、ボランティアといった様々な職種の5名の方達が実際の現場で感じたこと・学んだこと・今必要に思うことをディスカションしていました。

今まで知らなかった且つ、これから必要になるであろう心のケアの支援について聞け、とてもためになりました。
misato+010_convert_20111030204734.jpg



その中でも特に心に残ったお話は、ボランティアに行った方が被災地の方から聞いたエピソードです。

家が近所で仲が良かった人同士で、震災後、津波で家が流された人と流されなかった人で仲が悪くなってしまったケースがあるというものでした。

この震災で生まれた絆ばかりに目がいっていましたが、壊れた絆もあったことを学びました。

それでも、時が経ち、復興していく中で人の絆はより強いものになると信じています。

映像・音楽・言葉のもつ影響力は偉大だとおかバトの活動を通じてすごく感じている今日この頃です。( ^^) _旦~~


misato+011_convert_20111030212327.jpg

ではでは・・・

次に行うおかバトの報告会の詳細です。



【日時】11月1日(火)19時~20時15分(予定)
【場所】医学部保健学科棟4F 401講義室(鹿田キャンパス)


どなたでも気軽にご参加ください。

冬の受け入れプロジェクトワクワクさんだー!
                                   石川
スポンサーサイト



page top
和歌山に行ってきました☆②
和歌山に行ってきたりこの相方、えりです♪


すばらしいムービーを作ってくれたリコ、ありがとう!
私は文章で和歌山の現状をお伝えしたいと思います。

今回お世話になったボランティア団体は石巻市でも活動中のです!

http://ishinomakizuna.net/project_kizunakumano.html


本当に温かい人たちばかりで、ボランティアに来るとこんな素敵な方々との出会いが楽しくてたまりません!!(>_<)



災害ボラの定番グッツを装備し、行くは那智勝浦へ!!


那智勝浦は串本町から車で一時間程度のところで、
そこに台風12号の被害を物語る光景がありました。


着いた先は保育園。
といっても保育園だとわかるのにけっこう時間がかかりました。
なぜなら、そこは水害の被害で荒れていたからです。

保育園の機能を果たせなくなったその場所はボランティアセンターのような役割をもつサテライトでした。



そこには宮城県石巻市からきたスコップやトラックが並んでいました。

石巻と那智勝浦があんなに遠くても、
災害が起こったときは
関係なく助け合いがこんな風に生まれるだと感動!!!


そして、今日の作業地へサテライトから車で5分。

途中でみた景色は


しーんとした町、泥まみれの住宅
土砂崩れを思わせるなぎ倒された木々
崖が崩れ、入り口が空を向いて傾いてる店舗
無造作に曲がったフェンス

本当にひどいと感じました。


そして、着いた民家は床が抜け、家の骨組みだけが残っていました。
今日はその場所での泥かきです。

この民家の床下や家回りの泥かき。
水をしっかり含んだ泥をかいて、何回も何回も運びだします。

腰・・・やられましたね。


作業終了後、
人生の中で一番気持ちよかったんじゃないかと思うぐらいのお風呂!!
ここにきて、お風呂の有難味をしりました。

晩御飯は焼き肉パーティー!!
地元の方々が食糧を提供してくださりました。


「こうやって県外各地からわざわざ和歌山に来ていただける皆様に少しでも恩返しをと思って毎週もってきているんです。このくらいのことしなきゃ。」

本当に和歌山の方って素敵☆


食後に1,2時間ずっとお話した方がいます。
その方は石巻市の方
この方が、石巻から作業用具を運んできたのです。


彼は東日本大震災の当時のことを語ってくれました。


地震が起こり、黒い壁のように迫りくる津波を見ながらバックで車を走らせたこと。
その間に抜かした人々、津波がいろんなものを巻き込みながら迫ってくる様子は今でも夢にでてくるとか。
高台に逃げて、自分の実家がなくなる様子をみて、何も言えなかった
もうだめだと思った


胸まで水につかりながら避難所を回り、親族の所在を確認する
名前がなくその場で泣き崩れている人を何人にも見て
家族を見つけてもその場では喜べない雰囲気の避難所
避難所を回る間、水でパンパンに張れた死体を何度も目にする
自衛隊は「生きているひとが先ですから」と答える


頑張れ!!
なんて言葉いえる訳がない
これからどうすればいいのか全く分からなくなった人たちに
途方に暮れた人たちに

そこで助けてくれたのがボランティアの方々
全国各地から集まった何千人のボランティアは
被災地に元気をくれた
日本のこの「助け合い」は世界に誇れるものだ

漁師の町 石巻
漁師さんは船も道具も失って
どうすることもできない日々
そこで、ボランティアは泥のなかから漁のための道具を見つけだし
漁師さんに渡した
そこでバンチャンは漁師さんたちに声をかけた


「おれたちは海に殺されたが、今まで海に生かされてきた」
「 もう一度、漁にでないか?」

それから、漁師さんは動き始めた。



彼が一番伝えたいこと


いろんな災害はあるが、津波は自分の命だけを守れ
自分の子どもがいたとしても


津波とはそうゆうもの
石巻は津波で逃げるという意識が薄すぎた

誰がこの津波の状況、被害を後世に伝えていくんだ?
伝える義務がある
この惨状を繰り返さないためにも
とにかく高台に逃げなさい
そして、伝えていきなさい

もうこんなことはこの先、もう起きて欲しくない



ずっと彼は真剣な顔でしたが、今石巻にいなくていいのかと聞いたとき笑顔で答えてくれました。

「石巻には全国の人がついてるから大丈夫!」と親族に送りだされたからっ





涙ホロホロで伝えてくれた彼に感謝です。
ありがとうございます。



2日目は

市野々小学校を美しくする会に参加しました。
絆やon the road のボランティアと地域の方々総勢400人で活動しました。

活動の様子はこちら
http://nachikatsu-volunteer.blog.ocn.ne.jp/

私はグランドを整備しました!

やはり、腰・・・・やられました。


でも、地域の方々とお話しながら汗かいて、本当に最高です。
中には胸まで家が浸水した近くに住んいらっしゃる50歳前後のおばあちゃんもスコップ握ってました!
ほんとにパワフル!!



この2日間、いろんな出会いがあって、たくさんの笑顔をもらって。
みんなで助け合うときってホントにキラキラしてるんだなと再認識しました。


和歌山、ありがとうございます!





和歌山は今やテレビではまったく状況を報道されていません。
岡山いる私は全く知らなかったことが恥ずかしかったです。



まだまだボランティアの力を必要としているところはたくさんあります。
しかし、顕著にその数は減りつつあります・・・

現状を知ってほしいです。

助け合いましょう


和歌山の方も何とか町を自分たちの力で取り戻そうと動き出しています!
きっと行けば協力できることがあります!
そして、和歌山の大自然を感じに行きましょう!!!




長々となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!!




page top
和歌山に行ってきました☆
今日もおかバト会議でした!
会議中バタバタして申し訳なかったけど
福島のまみとスカイプがつなげました♪

ほんと技術の進歩はすごいですね(^^ゞ
11月1日は里の子たちもよろしくお願いしますね☆

皆さん!
11月1日は岡山大学鹿田キャンパスでおかバト報告会がありますからね♪
その間に福島っ子とスカイプつなぎます!

わくわく!
是非福島っこたちの可愛い声と顔に会いに来てくださいね(*^_^*)




さて、先週の土日、、
りことえりは和歌山のほうに泥かきに行ってきました。

9月に和歌山をおそった台風12号。

あまりニュースで目にすることがないので、
きっと皆さんの心にもちょびっとしか残っていないと思います。

私も今回行って、こんなにひどいのかと驚きました。


だけど二日間、本当にずっと楽しかった!
ずっと笑ってた!

和歌山って土地が大好きになった!

本当にいろんな県から集まったボランティアさんたち、
その土地で力強く生きてる地元の方々。

みんなの想い、やさしさ、強さ、希望にたくさんたくさん触れて
悲惨な状況の中にいるのに笑顔でいられました。


とりあえず、何も言わずこの動画を見てください。
りこ&えり!日本元気企画@和歌山

たぶんこれを見てくれれば、私の言いたいこと全部伝わるんじゃないかなと思います♪


↓クリック↓
http://www.youtube.com/watch?v=tgGEgnxj0Pc





悲惨な現状だけど、
その中で前を向いて希望を持って笑って生きていけるよう、
見てるだけで元気になれるような動画にしたいと願いを込めて作った動画です。

人の笑顔ってなんて素敵なんだろうって
人間っていいなって
和歌山頑張れ!って

なんか元気になったかも!って


そんな風に思ってくれたらとっても嬉しいです。



和歌山、本当に素敵な土地です!

是非是非みんなで遊びに行ってください^^

そしてついでに泥かきや流木拾いを手伝ってあげてください!

和歌山のボランティアのことも今後おかバトのMLで流していく予定なので
興味のある方がいたら是非登録してくださいね☆

<登録方法>
宛先:okayamabaton@freeml.com
題名:空白
本文:自分のアドレスのみ
送信♪ずっきゅん♪



では短いですがお寝むなので(>_<)
おやすみなさい☆


りこ
page top
ぼっけぇ岡山まるかじりツアーpart2!!
こんにちはー!!

さてさて、前回のブログの予告通り、冬の受け入れ合宿プロジェクト始動します!!




私たちは、夏休みに福島の子どもたち25人を岡山に招待した経験を活かし、冬休みも、部活動などを頑張っている福島の中学生たちを岡山に招待します!(*^^)v

練習環境を提供したり岡山ならではの企画を用意したりし、少しでも元気になってもらえればと考えています♪






震災等の影響を受け、部活動の練習が思うように行えていない福島県内の中学生を、冬休みの1週間、部活動などの単位で20人程度の受け入れです。
※マッチング次第で福島県外からの受け入れも考えます。ご相談ください。


岡山で練習場所や宿泊所を提供するほか、観光や地域との交流、勉強のサポートなど、子どもたちの希望に応じたプログラムを提案します。


参加費は一人あたり5千円。
※交通費や滞在費等、合宿受け入れにかかる経費は岡山県内の企業や個人からの支援金で賄います。



期間は平成23年12月23日(金)~28日(水)
※この期間内であれば、日程を短くすることも可能です。



お申込みは以下の必要事項を任意の様式に明記し、okayamabaton@gmail.comにメールでお申し込みください。
1) 中学校名
2) 部活動の内容
3) 引率者を含めた参加人数。生徒の学年と男女の構成。(現時点で分かる範囲で大丈夫です)
4) 合宿期間中に行いたいこと
5) 申し込み動機や思い
6) 担当者名と連絡先(電話番号とメールアドレス)
 ※その他要望等あればご自由にお書きください。




〆切は平成23年11月6日(日)です。


受け入れ先の決定については申し込み動機や合宿期間中に行いたいこととこちらで提供できることとのマッチングなどを踏まえ、11月中旬に受け入れる部活動を決定します。申し込みがあったところには、すべてに結果を連絡します。


質問など、問い合わせ先はこちら!☆
おかやまバトン~つなぐ広げる被災地支援~
okayamabaton@gmail.com 








page top
秋ですね~(*´∀`*)
10月16日

今日は日曜日
日常生活で切磋琢磨と勉学に励む岡大生にとって(え?
花の日曜日!!

ですが、集まっておかバトの今後について
みんなで楽しく、時にシリアスに話し合いましたヽ(*´∀`)ノ

10月16日


今後やりたいことを上げていくと出るでるー!
若者の脳みそは水々しいですね☆彡

被災地の方々と文通したーい!
skypeで子供たちのカテキョしちゃう?
東北のオススメマップ作りとかどうよ!?
おかバト動画配信してみたり?

たくさん案がでました(^ω^)

これを見てる企業の方も一般の方も学生もちびっこたちも
「こんなことしたらー?」
「こんなことがあれば参加してみたいー!」
「こんな企画共同でやってみない?」
などなど、
ガツガツおかバトに絡んできてくださいね^^
絡み方は簡単です!
okayamabaton@gmail.com
にメール一本でつながれます!笑

ね、簡単でしょう^皿^


10月16日2


もうすぐ冬の受け入れプロジェクトの受付も始まります!
詳細は後日うちの恋愛体質'S(YさんEさん)が書きますので
しばしお待ちください☆彡




冬に近づき、東北や和歌山など被災地の皆さんの心が
塞ぎがちになっていかないかとても心配してます。

(おかバトにできることってなんだろう)

日々減っていく被災地のニュースも人々の心から震災を
風化しないか心配してます。

(おかバトができることってなんだろう)

震災の時生まれたたくさんの支援団体がどんな風に
これから携わっていくのか、または消えていくのか。

おかバトも考え続けてます!


さて、寒くて心も塞ぎがちになってしまう冬だけど
そんな冬を暖かくしてくれるプロジェクトを紹介します☆彡


★こたつプロジェクト★

こたつプロジェクト (←クリック!)
10月22,23日に岡山ドームに持っていけば
被災地に届けてくれます(-^〇^-)

め組Japn (←クリック)
22,23日を逃した方は自分でも送れますよ(#^.^#)


こたつって日本の宝ですよね!!
これがあるだけで家族の団欒が生まれたり
出られなくなって学校に遅刻したり(え?
そのまま寝てしまって風邪ひいたり(え?
こたつで食べるみかんとアイスが最高に美味しかったり

暖かいってだけで幸せ!

ちょっと早いクリスマスプレゼントにこたつ一台
届け!ホットなハートと共に(*´∀`*)/



そしておかバト企画

おかバト鹿田キャンパスに進出!!(わーパチパチ!

11月1日、
津島キャンパス内でしか蠢(うごめ)いていなかったおかバト!
ついに鹿田キャンパスへ報告会しに行きます!!(ワクワク


★こんにちは!おかバト@鹿田キャンパス★
(名前は今勝手に書きました笑)

日時:11月1日(火)19時~
おかバトって何?!っていう基本的なところから
どんなことしてきたのか、していくのか
更には福島っ子たちとスカイプで繋がるかもしれないぞー!!(未定w

鹿田キャンパスという、
津島キャンパスにしか居ない者にとって未知の聖域
こんにちはツアーできるなんてワクワク以外のなにものでもありません!

是非遊びに来てくださーい!
詳細は後日またアップします(^3^)-☆!!



さて最後になりましたが、
本日は会議後にサプライズに
9月生まれのエンジェル(えり)
10月生まれのエンジェル(みさと、めぐ)
のお誕生日をお祝いしました(*´∀`*)

それがこれだ!(どーん!)

ハッピーバースデー


ほんと美男美女ばかりですね!
特に左端の子とかほんと可愛い!←

みんなお誕生日おめでとうー!!
そして今日もどこかで迎えているであろう誰かのバースディ(-^〇^-)
おめでとうー!!



(o・・o)/
© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG