FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
夜のピクニック予行練習
こんにちは、くにです!
初ブログです。暖かい目でみてください。

3月27日(火)図書館前に自分を含めて、りょう、さとこ、あかりさん、しみーさん、りこさんの6人が集合してくれました。岡山港を目指し午後8時から歩き始めました。みんなうきうきでした。りょうは待ち切れずその日の朝から1時間散歩、りこさんなんておにぎりを10個も作ってもってきてくれるほどのご機嫌です。ノリノリです。
002 (400x300)


みんなコースのこと、危ないところなどいろいろなことを考えてくれながらも、満面の笑みを浮かべ楽しみながら1時間20分歩いた後、河川敷で休憩しました。休憩場所では岡山城と月が良い感じで見えました。みんなの心をわしづかんでいました。そこで塩加減の絶妙なりこさん特製おにぎり、あかりさんがいろいろ考えた上でもってきてくれたのど飴を食べさせてもらいました。おいしかったです。鼻が通りました。ありがとうございます。
005 (400x300)


休憩が終わった後はひたすら歩き始めます。みんな笑顔でした。川を何回も横断したり、草むらを歩いているうちにバイト終わりのまいまいと合流しました。バイト後なのにもかかわらず、彼女もノリノリでした。そんなノリノリな彼女にもノリノリなりこさんは辛口です。人を傷つけることが好きなようです。その後も歩きます。みんな笑顔です。楽しそうです。

ちょいちょい休憩しつつ、折り返し地点の近くで休憩している間に、ずっとみんなに会えなくて不安だったバイト終わりの、自称カメラ女子、みさとも合流です。不安から解放され、みんなに会えた喜びからか、みさとの目には光るものが僕の心の目には見えました。それとは対照的にしみーさんはうらやましそうにずっとカメラに興味を示していました。みさととしみーさんはカメラが好きなようです。僕も好きです。

みんな疲れたと言いつつなんだかんだ笑顔で歩き始めます。
013 (400x300)


橋をわたり、住宅を抜け歩いているとつきました、岡山港ふくふく通り。
015 (400x300)

さすがに深夜1時だったのでどこのお店もあいていませんでした。
016 (400x300)


しかし、あかりさんが仕込み中の見知らぬおじちゃんと話をしてました。交渉の結果なんとおでんとみそ汁を食べさせてもらえることになりました!!ミラクルあかりんですね。すごく優しい料理上手なおじちゃんでした。
018 (400x300)

みんなも会ったら挨拶をしましょう。僕はします。おじちゃんが大好きです。おじちゃんの特徴は甲子園が好き、です。みんな相当テンションがあがってましたが食べ終わると、別れを惜しみながらも岡山大学へ向け再出発です。

夜というのは原作で書かれていた通り不思議な力をもっているんでしょうか?ここからの記憶はあまりないです。しいていうなら僕はずっとりょうと一緒にいて話続けてた気がします。それくらいしか覚えてません。
027 (400x300)


明るくなり後楽園周辺で休憩していると、たまたま通りかかった、りこさん達の友達がキットカットをくれました。「君たちならきっとやりとげられる」という意味をもってくれたのかは、恥ずかしがり屋の僕には聞けませんでしたが、心身の疲れを吸収してくれる気がしました。優しさが身にしみている途中、まだまだ休憩を楽しみたかったのですが、有無も言わさずまた出発です。
030 (400x300)

みなさんなぜだか、なんだかんだで笑顔だったような気がします。少なからずりょうはこのときもノリノリだったらしいです。
033 (400x300)


最後のほうは気がゆるんだせいかきつかったです。みさととまいまいは諸事情でゴール直前で帰りました。本番はみんなでゴールしましょう。
039 (400x300)

ゴール後、直前では、達成感、感動、疲労、なにがみんなを変えたのか僕にはわかりませんが、いつもとは違うみんなの姿が見れた気がします。それはそれで楽しかったです。
037 (400x300)

040 (400x300)


予行練習をやった自分の感想を言うと、一緒に歩いたメンバーみんなとの絆が深まったと思います!!特にりょうとはほとんど一緒にいたのですが、もう一緒になんでもできるし、どこまでも一緒に行ける気がします。りょうがどう思っているかは知りません。あと、疲れかたは人それぞれでした。サンダル一つで表情を変えないつわもの、しみーさん、途中参加だけど、どこまでも歩き続けたいと言っていたみさとなど平気を装ってる人もいましたが、往復は僕にはほんの少しだけきつかったです。片道やったら心地いいきつさだと思います。楽しいです。
ということで、新入生にはぜひ楽しんでほしいので変えます。片道歩いた後は岡山港で新鮮な海鮮丼を食べてご機嫌な状態でバスや電車などで帰りましょう。みなさん全力で新歓を楽しみましょう。

熱い思いはあるのですが、控え目な感じで自分視点で書きました。まだまだ気になる人はりこさんを訪ねましょう。

新入生へ
・被災地のために「大学生らしい支援」がしたい人
・熱い仲間が欲しい人・
・誰かを喜ばせるのが好きな人
・面白い企画を考えるのが好きな人
・充実した学生生活を送りたい人
・ユニークかつ優秀な先輩と知り合いたい人
・暇な人
上の条件にあてはまる人はぜひこのおかバトに1回だけでもきてみてください!!
この夜のピクニックは、小説や映画であった「夜のピクニック」を題材として、宮城で現地の人と交流していこうと思いやろうと予定している企画です。詳しいことが聞きたい人は来てくれたときに話します。夜のピクニックは4月21日(土)にやる予定です。(雨の場合延期)ちなみに、4月15日(日)には昼のピクニックもあるよ。ぜひあけといてくださいね。
スポンサーサイト



page top
卒業式
3月23日

岡山大学は卒業式でした。
朝から岡山は生憎の雨。

愛媛の生んだ雨男、柚山洋一が卒業するからでしょう。

おかバトも朝から卒業生の門出を見送りに集合しました。

1

寂しさを紛らわす舞!笑

2


卒業式が終わって、一番に出てきたのはえりでした♪

えり

かわいいですね♪おむすびまんみたい!

えりはおかバトの元気印でした☆
いつでも全力に間違った恋愛をし、ネタ提供してくれていました。
夢いっぱいでキラキラ走るえりの背中を見て、後輩たちも刺激をうけてたはずです!
社会人になっても狙った獲物は目で落とし、まっすぐ湾曲した恋愛してくださいね(*´∀`*)笑
だいすき!


続いて出てきたのはみき♪

みき

緑のお着物まじで似合ってました!

みきはおかバトの妄想女子代表☆
話し始めると止まらない弾丸トーク!
少女漫画で鍛えた妄想力!
人想いでよく食べるパワフルなみき!
幼稚園の先生になっても子どもたちを置いてきぼりにする会話力で元気に笑って楽しんでね(*´∀`*)笑
だいすき!


そして続いてすん♪

すん

春からスーツでお仕事ですかね?
イケてる~♪

すんはおかバトのブレイン!舵取り!
涼しい顔で仕事をこなし、飲み会でも盛り上げられる出来男☆
真面目にも不真面目にもおかバトを支え、引っ張り、作り上げてくれた人です!
嘘くさい笑顔とひょうきんな人柄で愛媛の女子たちも泣かせてください(*´∀`*)笑
だいすき!


そしてまっきー♪

5


この方のスーツ姿は結構見てるから新鮮さはなし!笑

まっきーはおかバトの松岡修造でした。
アツく大バカな彼を崇拝するものも少なくありません。
ドSで人イジリばかりするのにいじられると途端に照れるかわいいヤツ!
先生になっても子どもたちを巻き込んで馬鹿なことに挑戦していってください(*´∀`*)笑
だいすき!


そして最後にやってきたのがめぐでしたー♪

めぐ

うん。もう普通に可愛い!

めぐはおかバトのGAP女子!
バイタリティ溢れすぎてて存在自体謎!
きっと一生やりたいと思ったことを思ったように実現して生きてくんだろうなと、そんな力がめぐにはあるんだろうなと、思います!
社会人になっても、めぐのやりたいように生き、どんどん挑戦していってください(*´∀`*)
だいすき!


3人娘のはんなりショット♪
3



そしてすん、まっきー、みき、えりと本部棟にご挨拶に行きました。
本部棟には本当に想い出がいっぱいです。

昨年の今頃、本部棟の存在すら知らず、そこで働く人のことなんて考えることもなかったのに、今ではそんな方々の暖かさやお仕事などを知ることができ、こうやって卒業後にご挨拶に伺ったりするまでになりました。

6


これから社会に出て、世のため人のために働いて行く5人ですが、
今年一年間感じた沢山の感謝と愛を胸に
これからは自分の道で輝き方を見つけていくでしょう!

そしてもちろん
今後も今までの絆を大切に生きていってくれるでしょう。

ありったけの感謝と愛をもって
たくさんの人の笑顔に貢献してくれるでしょう。

おかバト在校生は今年もますます邁進していけるよう
頑張るので、見守っててくださいね(-^〇^-)

大好きな卒業生のみなさん!
ご卒業おめでとうございます!

そして
おかバトを涙ながらに卒業することができ
岡山大学生活のラストを
感動、感謝、感激という素晴らしい感情で溢れた年にしてくださった
たくさんの協力者の皆様、つながりのできた皆様!

私たちにとっても卒業生にとっても
今年一年は忘れられないかけがえの無い年となりました。


本当に本当にありがとうございます!



これからも暖かくおかバトや卒業生の行く末を見守り
応援していただけたらと思います☆彡


では!
卒業生の門出を祝って一本締めで終わりたいと思います!

よー♪
パンっ!と


***************

【祝電1】

卒業生の皆さん、本当におめでとう。

1年前は、全く知らない間柄だったのに、
昨年5月のおかバト結成以降、数え切れないくらい多くの思い出を共有してきたよね。

表から裏からいつもおかバトを支え引っ張ってくれて、人望も厚い洋一くん、
常に前向きで熱い思いと行動力がある一方で、涙もろいえりちゃん、
一見クールなのに面白い事が好きでフットワークが軽くて、いつも笑顔のめぐちゃん、
アイディア豊富で明るく場を盛り上げてくれて、仲間思いのみきちゃん、
熱い思いやそれを伝える力・実行力があって、頼りがいのあるまっきー、

本当に、一人一人がおかバトにとって掛け替えのない存在でした。

1期生が作ってくれた礎を基に、
これからもおかバトは自分たちらしい活動を続けていくのだろうと思います。

思いがあって、仲間がいて、一歩を踏み出せたら、
道は開けるって教えてくれてありがとう。

卒業しても、後輩のお手本として、社会の中で輝き続けて下さい。

そして、これからも、OB・OGとして要所要所で
おかバトに力を貸してくださいね。

これからもみんなは、おかバトの大切な仲間です。


ちえ




【祝電2】

洋一君、えりちゃん、みきちゃん、めぐちゃん、まっき~へ

君たちを含めおかやまバトンのメンバーは
深い優しさと思いやりをもつ、とても素敵な学生です。
震災によってかけがえのない多くの命が失われ、
いまなお日常の生活を送るには沢山の乗り越えなければならないことを
抱える被災された方々に何かできることはないか、
何度も何度も繰り返し考え続けている君たちのことを
本当に尊敬しています。
 
「がんばろう」や「寄り添う」といった言葉を
安易には使えないことを君たちは身をもって知っています。
それでも、君たちには
寄り添い、言わなければならない時には、一緒に「がんばろう」と言える
東北の方がそれぞれにいるはずです。
それは突然やってきて一瞬で去っていくかたちの支援ではなく、
遠く離れた岡山からずっとできることを考え行動してきたからだと思います。
 

大学は卒業かもしれません。
でも人生はまだはじまったばかりの君たちです。
 
これまでの経験を活かしつつ、
その行動力と明るさをもって良い仕事をしながら、
これからも息の長いお付き合いを
東北の方や私達としていってくれるとうれしいです。
 
すばらしい旅がつづくことを願っています。
卒業おめでとう。


しゅうじ





4
page top
3月21日おかやまバトン追いコン
皆さんこんにちは!
みきですー(*^^*)
花粉症がひどくなってきた今日この頃。
21日は、よーいちさん、えり、まっきー、私の4人の卒業式でした。


場所はダイニングろく。
よくお世話になっている素敵な駅近のお店です☆


まいまいに先導されて扉を開けた先は、飲み会場とは思えない厳かな雰囲気で立ち並んだおかバトのメンバー!
促されるまま部屋の奥へ進んだところで、あかりとけんごの2人がマイクを握ります。

そこからはまさに卒業式!


やすさんによる代表挨拶。
開会宣言とも言える一声で式が始まります。
010 (300x400)

続いては思い出ムービー上映会。
今回は卒業旅行中で来れなかっためぐも含め、卒業生5人に向かってのメッセージや、おかバトの濃密な1年を振り返るフォトスライドショー!
普段なかなか言えない誉め言葉とか、ここぞとばかりのネタ披露とか、かなり濃いムービーでした♪
どんだけ厳選しても20分は必用な量の思い出たち!笑
きっと寝る時間を削ってまで写真選びや曲選び、新たなネタムービー撮影などをしてくれたんだろうな~(*^^*)
ほんとにほんとに嬉しかった!
011 (400x300)

ムービーが終わったかと思ったら、次はなんと卒業証書授与式!
ちえさんの手により、ひとりひとりにおかバト卒業証書が渡されました。
またいいなと思うのが、「修了したことをここに表します」ではなく、「おかやまバトンの一員であることを証明します」という文で終わってるところ!
卒業で終わりじゃないんだな~♪
まだまだこれからも仲間なんだな~♪
って、胸が熱くなりました!

そしてお次はOB会就任式。
初代OB会会長は我らが柚山洋一さん!
一年ごとのメンバー写真を綴っていくアルバムの保管を言い渡されました。
この続きに、これからのおかバトメンバーが貼られていくんですね~♪
大事なアルバムです。
よーいちさんなくしちゃダメだすん☆笑

続きましては、在校生送辞。
今まで送辞をちゃんと聞いたことなかったけど(笑)、人生で一番心に入る送辞だったな~。
自分達が送られる側か~って実感。
でもまだなんかふわふわ卒業式チックな雰囲気を楽しんでました♪

すると、卒業生4人がみんなの前に並ばされました。
配られたのは歌詞カード。
そうです、花*花の「あ~よかった」の替え歌を作ってくれて、その場で全員で生合唱してくれたんです!(*^^*)
歌ってズルいよな~だってもう楽しんでた心が完全に嬉しさと寂しさに占拠されちゃうんですもの!
ええ、大号泣ですとも(^q^)笑

全員の顔見て回すとすっごく心が…。
こーよーとかめっちゃこっち見とるし!笑

心がぐっと締め付けられて、ちょっと揺らしたら溢れるコップみたいな状態だったんですけど、そのあとは一人一人、卒業生の答辞を。


残る皆だけじゃなく、同じ卒業生のみんなともここで区切りか、と実感です。
よーいちさん、えり、まっきー…初めて会ったときのこと、めっちゃ覚えてる!
よーいちさんは夏プロ前の環理棟前。りこに「イケメンがいるからその人に渡して!」とだけ言われて行ったらわかったっていう(-_-)笑
えりはまだ私がおかバトに入ってないときに、GS(グループセッション)に参加したときに、遅れて来て私の隣に座って、そしたら司会のりこに質問されて答えてて、わ、かっこいい人やな!って思ったんよね~。
まっきーは学部が一緒で、テニスの授業で同じグループやったんよね!テニスサークルの私より上手で悔しかったな~笑


もう結構満足!とか思う間もなく、続いてはプレゼント贈呈。
卒業証書にみんなからのCDや寄せ書きアルバム、更にけんご達からの寄せ書きもあり、盛りだくさんで、あとから読んで泣いちゃいました。
ほんとにほんとに…もうほんとにありがとう!大切にします!!


024 (400x300)

そのあとは閉会宣言、卒業生退場で一度外に出され…笑
戻ってから飲み会の始まりです!

最後や!ってことでウコンを飲んできた卒業生組。飲みながらも、次々に出し物満載です!

卒業生の出し物はまっきー&よーいちさんによる漫才、えりの家政婦のミタさんからのモノマネ合戦!笑
084 (400x300)


094 (400x300)

大山さんによる赤レンジャーからの、巻き込まれた新旧代表(やすさん&みさと)!
062 (400x300)

更にチチヤスならぬミチヤス(みっちーさん)による江頭2:50!
ほんとに盛りだくさんでした(*^^*)


終わったあとは青年会館でみんなでお泊まりー♪
097 (400x300)

寝たり飲んだり語ったり寝たり、自由に過ごしましたねー笑
132 (400x300)


ちょっと長くなってしまったので、急ぎ足になったところもありますが、ほんとに一日中楽しいことばっかりでした!


何から言っていいか、何を言っていいか迷います。
個人的にみんなと一人ずつ話がしたいです!


私がおかバトに出会ったのはりこがきっかけで、夏プロに誘ってもらえたからなんですけど、そのあとメンバーに入るかどうかはすごく迷いました。
でもいろいろあったけど、入ってよかったって今は心から思ってます!

おかバトのメンバーにも、福島っ子にも、志津川っ子にも、たくさんの人と出会えたのはおかバトのおかげです。
「ありがとう」って一人一人に言ってハグして回りたいくらい!

この3月で大学を卒業し、4月からは地元で幼稚園の先生になります。
たくさんの人たちにもらった笑顔を力にして頑張ります!

ありきたりなことしか言えなくて、しかも写真が全然なくてすみません(>_<)
(もし持ってる人いたら後付けして載せてください笑)


本当にありがとうございました!
おかやまバトンだいすきー!(*^^*)
036 (400x300)
page top
おかバト卒業旅行★3月17日
ご覧のみなさん、こんにちはー!よーいちです!

実はなんだかんだ初ブログです。笑
文章が苦手ということで逃げてきたのですが、今回はどうにも逃げ切れずパソコンに向かいキーボードをたたいてる次第です。

あ、ちなみに今までのブログに「すん」という人が頻繁に出没しておりますが、あれは僕です。まあ、あだ名と思っていただいて差支えないです。以後お見知りおきを。



さてさて、前回のめぐちゃんに引き継ぎまして3月17日の部を担当させていただきます。なんとなんとおかバト卒業旅行最終日!ちゃんと書けるかなー(T_T)


はい、それじゃあいきまーす!


----------


この日は前日の情報交換会でご一緒させていただいたスマイルエンジン山形さんが行っている活動に参加させていただきました!
スマイルエンジンさんは、山形から被災地へ週に一回週末に学生や一般の方々を乗せた日帰りボランティアバスを出し、フィジカルなボランティアをされています。

すん2


続いてビブスです。かっこいい!

すん1


僕たちを含めたボランティアの方々を乗せたバスは、一路仙台市若林区へ!
ボランティアのメンバーは、下は高校生、上は76歳の男性とかなり異色なメンバーで、スマイルエンジンさんは本当に多くの方々を巻き込んだ活動をされていることに感心させられました。

バスの中では、ボランティアに臨む姿勢などを教えていただきました。
下の写真は代表の熊谷さんです。今回様々な場面で大変お世話になりました!
すん5



本日の活動は、ReRootsさんという仙台市若林区の震災復興・地域支援サークルから受けたものだそうです。
内容は農地の土起こしです。
すん6
すん7


この場所は津波で海水を浴び塩害が起こっているだけでなく、津波によって流されてきたゴミが埋まっており、土をほぐしつつゴミを取る作業を行いました。
土が固まっていてほぐすのに力がいる上、天候もあいにくの雨だったためかなりハードな作業になりました。
私事になりますが、僕の祖父は農業を営んでおり、このような作業を毎日してたのかって思うと、すごいなーって思うとともに、お手伝いもしないとなーっていう気持ちになりました。

さてさて、この写真は小休憩中。一番左にいる方が山形大学職員の樋口さん、その横でメガネをかけているのが岡大職員の荒木さん、その横がひろし、手前のニット帽がちぇりーです!
すん9


荒木さんと樋口さんはもともと知り合いだそうで、荒木さんが口々に樋口さんの事を「かっこいい」「尊敬する」と仰っていました。荒木さんを尊敬している僕としては、樋口さんを尊敬せずにはおれません。すいません、余談でした。


続いて家政婦のミタさんです。
すん8
いえ、えりちゃんです。


雨が強くなってきたためこの日の作業は残念ながら午前中で引き上げることになりました。その代わりに午後にはReRootsさんが用意してくださっていた雨用プログラムに参加させていただきました。

まず荒浜へ向かいました。この場所は津波で大きな被害を受け、町が1つなくなった場所だそうです。
バスを停めた駐車場から海岸までの道を歩くと、被害を受けた荒浜小学校の校舎や体育館、バイクの残骸、流された住宅地の跡が残されており、たいへん心を痛めました。
すん11
すん12
すん14


また、道中には多くの黄色い看板やハンカチが見られました。住人の中でも、ここに住み続けたい、移転したいといった思いは様々で、そんな思いを見る人に託しているものだそうです。
すん10


荒浜を後にした一行は公民館へ移動し、ReRootsの代表である広瀬さんからReRootsの活動紹介を伺いました。素晴らしい活動をされていることに感心されつつ、今回の震災では漁業と比較して農業についてあまりメディア等で出されておらず、また、様々な課題が存在し、僕たちは震災に関して知らない現実がまだまだ多くあることを痛感しました。



その後仙台を後にし、山形に戻った後、スマイルエンジンに参加したメンバーでディスカッションが行われました。
スマイルエンジンさんではボランティアの後に毎回これを行っているそうです。
これには参加者のメンタルケアや学びとしての意味合いがあるそうで、和気あいあいと和やかな雰囲気で、そして真剣に行われました。
すん17
すん18
すん19
3枚目で発表しているのはスマイルエンジンのザキヤマさんです。
以前岡山大学で行った3大学合同パネルディスカッションでも大変お世話になりました。


この日のテーマは「つなげる」でした。小班にわかれて意見を出し合い、様々な意見を聞くことができ、たいへん刺激になるものとなりました。

この日のスマイルエンジンはこれで終了。
おかバトメンバーはこの後銭湯で汗を流し、山形で有名なそばを食し、ほぼ丸一日のバス移動を経て岡山に帰還しました。


この日僕が一番学んだことは、復興支援のカタチは多種多様であるということです。
Rerootsさんもスマイルエンジンさんも、もちろんおかバトもそう。それぞれやっていることはそれぞれで、できることやできないこともそれぞれ。それでいいんだと思います。

ReRootsさんは現地にいるからこそできることを。
スマイルエンジンさんは現地からの距離が近いからできることを。
おかバトは現地から遠い岡山だからこそできることを。

これからもおかバトは岡山からできる息の長い復興支援を行うため、
ずっとずっと考え続けます。そして、行動し続けます。


この日お世話になった、山崎さん、鳥越さん、熊谷さん、樋口さん、平尾先生、その他大勢の方々、本当にありがとうございました。
今後ともおかやまバトンをよろしくお願いします!


----------


あ、これが一応卒業旅行の最終日ブログなのでちゃんと締めときますね。

この一週間で会ったすべての人に参加メンバーを代表して、改めて御礼申し上げます。
僕たちはこの一週間に見たもの、会った方々、その他全てを余すことなく心に留め、おかバトメンバーや岡山のみなさんにしっかりとアウトプットしていきます。
そして、今後の活動に活かし、これからも元気に活動していきます!

東北のみんな、大好きです!
page top
おかバト卒業旅行★3月16日
こんにちは。
めぐです(^^)

16日は朝から志津川中学校へ行き、子どもたちにお別れをしました。

休み時間に教室から顔を出してくれて、元気そうな様子が見れて嬉しかったです!

IMG_2135_convert_20120324164942.jpg


宿に戻ると保護者の方がお見送りにきてくださっていました。
昨日の飲み会は本当に楽しくて幸せな時間を過ごしました。
こっちにも家族ができたみたいで、温かくむかえてくれて本当に嬉しかったです。
また必ず来ると約束し、志津川をあとにしました。

image (3)


仙台に着き、みんなお待ちかねの牛タン!!
めちゃくちゃおいしかったです(^^)

image (4)



スピーディーにたいらげ、山形に向かいました。
1時間ほどバスにゆられ、到着☆

宿に荷物を置き、スマイルエンジンさんと合流!
情報交換とディスカッションを行いました。

image (2)


まずはおかバトの紹介をえりが行いました。

次はスマイルエンジン山形の学生代表くまがいさんがスマイルエンジンさんの紹介をしてくださいました。

IMG_2171.jpg


スマイルエンジンさんは週末の日帰りボランティアを行っており、山形から被災地へバスを走らせています。
ボランティアから帰ってきた後は毎回みんなでディスカッションを行っています。
被災地ではショッキングな風景を目にすることもあります。
自分の中で受け止めきれず、心の整理ができない人もいます。
そのためにボランティアをして見てきたこと感じたことなどをみんなで共有するのです。
今後の自分の生き方まで考えるきっかけを与えてくれます。
細かいところまで行き届いたスマイルエンジンさんの気遣い、心配りは本当に勉強になりました。

また、スマイルエンジンさんのホームページのクオリティの高さ!
素晴らしいホームページなので見てみてください。

お互いに紹介が終わった後はディスカッションを行いました。
テーマは「新年度から自分にできる支援」

image.jpeg


私は4月から社会人になりますが、これからもおかバトに関わり続けていきたいと思っています。
また今までの経験や自分が見て来て感じたものを多くの人に発信していきたいです。
そしてまた必ず東北に行きます(^^)

私は今回15日から参加しましたが、本当に充実した3日間でした♪

今回福島に行けなかったことがとても残念だったので、次は里の子会のみんなにも会いに行きます!

おまけ
3月23日、今日は岡山大学の卒業式です。

私はおかバトに入ってこんなにもたくさんの素敵な人たちに囲まれて本当に幸せです!

ありがとうございます(^^)

私はこれからもずっとおかバトに関わり続けたいです。
そして、里の子会、志津川のみなさんと繋がり続けたいです!

出会いに感謝☆

page top
おかバト卒業旅行★3月15日
こんにちはーー
ついにやってきましたちぇりーです!

僕たちはこの日、まず気仙沼に行ってきました。
気仙沼では夏にえりさんが炊き出しに来てお世話になった
「まるきん」さんでお昼にしました。
最初えりさんを見たときの板長さんの驚きと笑みが素敵で
見てたこちらも再会が嬉しくなりました。
DSCN0677.jpg

その「まるきん」さんで僕はアジの開きをいただいたんですけど
もう身もぎっしりでたまりませんでした。
やっぱり海の幸が豊富ですよね。
残念ながらその写真を撮る前に食べちゃったんで想像してください(笑)
どうしても見たい人は行きましょう!!!

その後、気仙沼の街を車で回りました。
DSCN0681.jpg

以前は工場が多かったみたいで
大きな建物の柱やがれきがたくさんありました。
ここで強く言いたいのは今言ったがれきなどがそこにあるということです。
1年経った今もなおあるなんて…しかもたくさん。
ほんとびっくりでした。
場所によって少しずつ片付いているところもあれば
気仙沼のように片付いてないところもあるんですね。
工場地帯ということでボランティアスタッフでは
手をつけるのは難しいことかもしれないですが
最近のボランティアスタッフの減少はあらためていけないなと思いました。
まだまだ多くの人たちの力が必要なんですね。

その後、陸前高田の一本松を見に行きました。
陸前高田に入ると気仙沼とは違って
建物はほとんどありませんでした。
海沿いに目をやっているとありました。
DSCN0689.jpg
一本松です…
ここら一帯にはたくさんの松の木があったそうです。
後ろの建物がこのような状態なのに
建物に比べるとこんなに細くて小さい一本松。
他の松の木はすべて流されたのに耐え抜いた一本松。
なんかとても寂しそうですが堂々とそびえたっているようにも思えます。
この一本松は唯一当時から今日までを知っています。
悲惨な光景や人々が復興に向け懸命に向き合う姿を見てきているんですね。
見ていたら絶対に風化させてはいけませんし
もっとみんなで力を合わせなければいけないと思いました。

夜は昨晩に引き続き志津川野球部の保護者の方々との親睦会!
この日も飲まされて飲まされてきつかったです(笑)
でも僕も男ですから退きませんでしたよー!!
しかも楽しいと意外といけちゃいますし。
真面目な話ですがみなさんとの一つ一つの会話が
僕にとってほんとに貴重な時間です。
話していると、「ほんとに志津川の皆さんに出会えてよかった」と思います。
今では宮城県のお父さん、お母さんと僕は思ってます。
この絆はこれから先、何十年も続いていきます。
この絆が消えることは絶対にありません!
ほんとに大好き!!!!
DSCN0707.jpg
みんな寝ちゃってますが…(笑)


15日の活動報告はここまで
次はめぐさんでーす^^
page top
おかバト卒業旅行★3月14日
こんにちは!えりです!

この日、おかバトメンバーはまっきーに起こされ寝坊ww
にしても朝食まじで美味!貝や海藻はたまらんです。

朝食後はベイサイドアリーナにある南三陸ボランティアセンターへ
一般受付をした後、お決まりのビブスを装着。
なんかこれ着るの個人的に嬉しい♪
P1050005_convert_20120321084441.jpg


現場へ行く最中、前の誘導車とはぐれてしまい道に迷うおかバト車・・・
Uターンを試みるも泥水にハマって動けなくという大参事。誘導してきたトラックもはまって1時間程度足止め食らってました。

そんな始まりでがれき撤去開始!!
家の骨組みが見えるように土をかき出したり大きな瓦礫、ごみを分別したりする作業を行いました。
骨組みが見えてからその家の基礎をそのまま使うか判断するそうです。

作業は朝の10時ごろから始まり15時には終了。
大人20人につき1件をかたずけるもなかなか一苦労。大きなコンクリを運んだり、土に埋まってる大きなゴミをとったりと大変な作業でした。

南三陸町のボランティアセンターはどんどん減っていて、300人近くいたボランティアも今では1日50人程度。
社会福祉協議会の方は無理矢理でもいいからボランティアを連れてきてくれと訴えていました。
メディアでは瓦礫はほとんど片付いただとか、周りのボランティア団体でもがれき撤去などのニーズはほとんどないということをよく耳にする。
「ほとんど」ってなんだろうって考えてみてください。
片付いた地域はいいかもしれませんが、「ほとんど」という言葉でそうでない地域は取り残されていくんじゃないかって。
新聞やテレビ等の情報で惑わされるところは「ほぼ」などという曖昧にぼかして安心させる言葉です。
まだまた東北には人手が足りていません。東北に行った際には1日でもいいので、ボランティアセンターに立ち寄ってはいかがでしょうか。


ボランティア終了後は冬の受け入れPJで岡山に来ていただいたマオの仮設住宅にお邪魔しました。
部屋は2DKで1家族暮らすには少し窮屈なぐらいです。さすが東北だけあって、寒さの対策は万全で2重扉だし中も結構温かかったです。引っ越すときには家具はすべて持ち帰っていいそうです。

お部屋を魅せていただいた後は自治会長さんにお話しを聞きにいきました。これからの活動に向けて貴重なお話をいただきました。
えり、すんは外で懐かしのチューピーで遊んでましたw
P1050009_convert_20120321084501.jpg



夜は下道荘で大宴会!!
総勢60名の球児と親御さんに集まっていただき素晴らしい会を開いていただきました。
P1050016_convert_20120321085246.jpg


球児たちとは彼女の写メの見せ合いで盛り上がったり
親御さんとは「だれのママでしょうクイズ」をして、正解すればめっちゃテンションあがったり、
落研のマリンちゃんによるなぞときが始まったり!

本当に楽しかったです。
最後は贈答品交換会!
おかバトからはきび田楽のお土産と
京山中学校と福島里の子会のみんなからの寄付金を贈呈しました。
P1050048_convert_20120321085707.jpg


そして、志津川のみさなんからはなんと素敵な素敵なTシャツ!!!
50枚もいただきました。大切にします!!

P1050051_convert_20120321090226.jpg


その後も眠れない夜は続き2次会へ。
粋な居酒屋へ連れて行っていただき、またまた志津川のおいしいものを堪能し
いっぱいいっぱい笑いました!

なんか洋一さんばっかのブログになってしまいましたね(>_<)
次の日は何かなー?
担当はちぇりーです♪
page top
おかバト卒業旅行★3月13日 試合編
ついにやってきました!!
決戦のとき。
志津川中学校VSおかやまバトン 野球対決!!


おかバトのメンバーは、この対戦に備えて練習をしてきました。
詳細はコチラ(志津川っ子に勝つために!
なので、かなり気合いが入っていました。




が・・・・・。




なんと決戦当日の南三陸は雨、雪・・・。
当日の志津川中学校のグランドはコチラ\志津川中 グラウンド

グラウンドでは野球ができなかったので、予定変更!!
菅原さんが近くの中学校の体育館を確保して下さいました。
夜に体育館で野球のミニゲームで志津川っ子と対戦できることになりました。
ほんと菅原さんと中学校のみなさんに感謝です。



夜の対戦を前に、志津川中で志津川っ子と保護者の方に再会することになりました。
志津川中への長い坂を登っていくと、次々に子ども達と再会!!
そして、保護者の方とも再会!!
みなさん笑顔でおたたかく迎えて下さいました。
顧問の瀬川先生にもご挨拶させていただき、はじめての対面!!
笑顔が素敵なかっこぃぃ先生でした。




近くの中学校に移動し、ついに試合!!
保護者のみなさんも応援にかけつけて頂きました。
そして、差し入れもいっぱい頂きました。
ありがとうございました。
おむすび
差し入れ





試合は3試合行いました。
一試合目 志津川中AチームVSおかやまバトン
二試合目 志津川中BチームVSおかやまバトン
三試合目 志津川中ベストメンバーVSおかやまバトン



試合のルールは、ほとんど野球と同じ。
体育館なのでやわらかいボール。
打った後バットを次の人に手渡す。(床に落としたら即チェンジ)
というルールで行いました。






気になるハンデですが・・・
おかバトメンバー+保護者(計10数名)が志津川っ子とジャンケンして勝った数だけ、ハンデをもらうことに成功。
特に保護者の方の活躍により1、2試合目は6点、8点のハンデ!!!
そして、3試合目に限っては保護者全員の方にジャンケンに加わって頂き、16点のハンデをもらうことができました。
(さすが、大人の力。)




試合は両チーム大ハッスル!!
好プレー、珍プレーで盛り上がりました。
体育館の中とはいえ、真剣です。
打撃



ここで志津川中VSおかバト名場面 BEST3を発表します。


第3位!!!
「チェリーがバットを受け取り忘れる!×3」
バットを次の人に渡すのが、この試合のルール。
なのに、チェリーは試合に熱中しすぎて3回もバットを受けるのを忘れてしまいました。
ちぇりー



第2位!!!
「土下座!」
既定のイニングが終わったあと、負けているチームが「もう1イニングおねがいします」と土下座。
お正月のとんねるずの番組を彷彿させるようなシーンでした。
志津川っ子もおかバトも1回ずつ土下座しました。




第1位!!!
「サイクロンのキャッチャーフライ!」
試合開始からサイクロンの動きは注目の的でした。
野球のルールもあまり分からないサイクロンに奇跡が起きました。
3試合目の終盤、キャッチャーをしていたサイクロンの頭上に小飛球。
なんとなく手を出すと、捕っちゃいました。
サイクロン、素敵すぎました。
でも、サイクロンだけ「???」なかんじでした。




気になる結果は・・・




なんと・・・




おかバトの2勝1敗!!!!!(いっぱいハンデもらったけど)



やりました、おかバト!!!!!(いっぱいハンデもらったけど)



練習した甲斐がありました!!!!!(いっぱいハンデもらったけど)







最後に記念撮影をして、この日はお別れしました。

集合写真




短い時間でしたが楽しく、最高のひと時を過ごすことができました。
応援、差し入れしていただいた保護者のみなさん、志津川っ子に感謝です。
志津川っ子から、こんな寄せ書きも頂きました。つながろう



志津川っ子に勝ったどーーー!!!!!!!!!!!(いっぱいハンデもらったけど)笑


byまっきー










page top
おかバト卒業旅行★3月13日午前の部
こんにちは!えりです!
東北旅行13日の午前中の事だけちょろっと書きますね。


13日、午前中は松島組と南三陸先取り隊に分かれて行動。
洋一さん、チェリー、あかね、サイクロン、ひろし、えりの松島組は11時ごろに到着し、まずは松島を巡回しているボートに乗り込みました!
博がかっぱえびせんを差し出すと
このかもめの群がり様・・・半端ないです。松島の景色よりかもめで遊ぶのに夢中になってました。

P1040947_convert_20120321091916.jpg

たくさんの島々の絶景を1時間程度堪能した後は瑞巌寺にて森林浴♪
大きな木々に大興奮のおかバトメンバー

そして、お昼ご飯はやっぱり海の幸を味わいたい!!ということで・・海鮮丼や穴子丼、カキなどを食らい、松島を堪能しました♪
P1040982_convert_20120321092418.jpg


松島を巡回するボートの中には松島の被災の状況と支援の感謝のお礼状がありました。
松島は東北の観光地としていち早く復興ができていて、観光協会の方はこのことを感謝しながら松島を盛り上げていました。
みなさん、東北に際にはぜひ松島へ!
page top
おかバト卒業旅行★3月12日
初めまして、こんにちは。さとこです。

りこさんに引き続き、東北旅行の2日目について書かせていただきます!
初めてブログの記事を書くので緊張しています。
こういうの書くのあまり得意ではないので、生暖かい目で読んでいただけると嬉しいです。

[3月12日]
この日は、広島大学震災復興ボランティア『 OPERATIONつながり 』(以下おぺつなさんと省略)のみなさんの活動に参加させていただいて、仙台市内にあるニッペリア仮設住宅を訪問しました。

ニッペリアでは、おぺつなさんの指示のもと班にわかれて仮設住宅の掃除をしたり、
集会所でマッサージをしながら入居者の方々と交流をしました。



また、午後からは手芸、ポストカード、木工など各ブースに分かれて、
作品を作りながら入居者の方々と色々なお話をしました。

ここは、ポストカード班
420603_3559184665413_383919036_n[1]_convert_20120321021307

木工ではこんな素敵な飾りができました。
432282_3559184825417_1446674513_33363503_76989702_n[1]_convert_20120321022532

各ブースでとても素敵なものができました。

私は今回初めて被災地を訪れました。
だから仮設住宅の入居者の方々と接するのも初めてで、不安と緊張でいっぱいでした。

ところが、ニッペリアの方々は初めてお会いするのにもかかわらず、とても暖かく迎えてくださりました。
これも、おぺつなさんが築き上げてきた絆なのだなと実感しました。

入居者の方々とのお話の中で地震が起きた時のことなどもたくさんお聞きしました。
今は笑い話のように当時のことを話している方も、胸の奥には、計り知れないくらいの
悲しみとか痛みとかを秘めているんだろうなって思いました。

おかやまバトンに入って約5ヶ月
被災地のためにと思っても、被災地が今どんな状態で、どんな人がいて、
どんなことを思っていて、その人たちのために自分が何をすればいいかわからなくて
悶々としたときもありました。
今回の体験で、具体的に何をすれば一番いいのかということは
まだまだわからないし、すべてを見て、感じられたわけではないけど
確実に今までよりも、被災地支援ということにしっかり向き合って、
自分ができることを探し、広げていきたいと思えるようになりました。

そして、被災地支援の中に人とひととのつながりのあたたかさ、尊さ、素晴らしさを感じることができました。

最後になりましたがニッペリアの皆さん!
「OPERATIONつながり」の皆さん!
本当にありがとうございます。

おぺつなさんには、宿泊所ではおいしいごはんからあったかいお布団まで大変お世話になりました。
また、色々とお騒がせしてすみませんでした。
おぺつなさんとのつながりもずっと大切にしていきたいです。

432270_3559186945470_1446674513_33363509_1360156603_n[1]_convert_20120321034311









page top
おかバト卒業旅行★3月11日
皆さんこんにちは(*´∀`*)
りこです!

大学生にとっては春休み★
卒業生にとっては人生最後(かもしれない)の長期休暇!

さぁ何に使う?!


・・・ということで、行ってまいりましたよ!東北!


おかバトはこの春
よういちさん、えり、めぐ、みき、まっきーの5人が卒業します。


だからやろーよ!卒業旅行!
行っちゃおうよ東北!

会いたい人に、会いに行こうよ!




と始まったおかバト企画
ぼっけぇ東北まるかじりツアー

ん?どっかで聞いたことある名前?
ぐふふ(`ω´)♪


夏休みに岡山に来てくれた
福島っ子たち!

岡山大学で行なったパネルディスカッションで繋がった
OPERATIONつながり(広島)、スマイルエンジン(山形)!

冬休みに岡山に来てくれた
志津川っ子たち!

ぜんぶぜーんぶ会ったり、一緒に活動したり、してきました!!


おかバト一年の集大成!
全部の出会いをこの一週間につめこみました!

だって「まるかじり」だもの♪

こんな素敵な卒業旅行、世界のどこを探したって
見つかりっこありません。

大好きな仲間と大好きな人たちに会いに・・・
そして新たな気づきと、新たな絆がここに・・・

笑って考えて見て聞いて感じて
そしてまた笑って・・・


そんな全力でキラキラした一週間の報告を、
楽しく、時に真剣にしたいと思います!

これからメンバーが順番に書いていくので
お楽しみにー!



ではでは、トップバッターりこは3月11日について書きたいと思います!


【3月11日@福島】

まずこの旅のしおりの始まり方がおかしい。

10時:集合 福島駅

うん。福島駅ね!OK♪

ってなるのがおかバトのすごいとこ!笑

しかもこの旅、自分の来れるタイミングで来て、
好きなタイミングで帰るというね!
ざっくり!
もう本当にざっくり!笑


そんな感じで集合した旅の初期メンバーは
よーいちさん(以下すん)、えり、りこ、光洋、ひろし、ちぇりー、あかね、サイクロン、さとこ★


午前中はJASPのたすきリレーゴールを控えてイベントを行なっていたので、その会場で
すん、えり、りこは自由行動←
その他メンバーはJASPのお手伝い
を各々していました。

(たすきリレーって何?→ここをクリック


お手伝い組はひたすら寄せ書きされた布を日本列島の形に繋げる作業をしてました!


りこ達は全国各地から来た人たちが色んなブースを出していたので、
それを見て回ったり、お話聴いたり、美味しいものを食べたりしました♪

▼佐賀から来た高校生!
DSC01368_convert_20120319161457.jpg

この子は佐賀からこのキャンパス担いで来たんです!
そしてこのたすきリレーで走ったいろんな人の足の裏から砂を採取して
この絵に練りこんでいるんだとか!

まだティーンエイジャーなのに、ぶっとんでんなー!と
感激しましたー(*´∀`*)b


他にもON THE ROADの福島支部の方にお話聞けたり、
仮設住宅で暮らしてる人たちのお話が聞けたり、

福島って他の被災地とはちょっと違って
津波の影響もあったけど、放射能の影響の方が
みんなの心を侵してて、

県外の人の目や風評被害を本当に恐れてて、
今回全国から色んな人が福島に来てくれて
そんな風評被害ないんじゃないかと思わせてくれて
本当に嬉しい!ありがとう!って

言われました><


まだまだ見通しの立たない
帰りたくても帰れない
復興したくても立ち入り禁止
そんな環境でも前むいて生きてかなきゃいけないんだ!


岡山から800km離れた福島だけど、
今年も絶対力になりたいと強く思いました!


▼献花するえり&すん
DSC01390_convert_20120319161842.jpgDSC01391_convert_20120319161915.jpg


そして、クレープやトマト煮を食べてまったりしたり、


▼ん?二人?
DSC01393_convert_20120319162033.jpg


ももりん(福島のゆるキャラ)と触れ合ったり♪


▼ももりんらぶ
DSC01395_convert_20120319162102.jpgDSC01396_convert_20120319162327.jpg


ドラえもんに会ったり!笑


▼ぼくドラえもん?
DSC01403_convert_20120319162139.jpg


それはそれは充実した午前中を過ごしました!笑

そして12時半過ぎ、
ついに全国を一周したたすきが福島に帰ってきました!

(その様子はこちら→ここをクリック


感動的なゴールを見届けたら、
すん、えり、りこは公会堂へ移動!


そうです!本日のメインイベント!
夏に岡山に来てくれた福島っ子に会いに行くのです!

前日入りしてたえり&りこは既に昨日感動的な再会を果たしてましたが
やっぱり二日目でも嬉しいですね!!

さちえ会の子達は前日にあえてなかったから
ここでご対面!

ゆりが腕に飛び込んで来たときはちょっと涙が出そうでした!

他にも昨日会えなかった千恵子やまみ、ちひろ、あきななどなど・・・
会うたびに抱きしめてたらキリがないけどやっちゃいますね(´;ω;`)



今日は3月11日ということで、
岡部流さちえ会、里の子会のみんなは震災にちなんだ三味線や踊りを公演してくれました。


▼演舞の様子
DSC01417_convert_20120319162218.jpgDSC01423_convert_20120319162429.jpg


見事な演奏、演技に会場はくぎ付けでした。


まだ半年しか経ってないのに、
なんだかみんな大きくなったような気がして
終始我が子を見守るお母さんみたいな
妹、弟を応援する姉みたいな気分で
子供たちを見ていました。



そして迎えた14時46分。

みんなで手を繋いで黙祷しました。



この一年、私たちおかやまバトンにとって
怒涛の一年でした。

だけど、できたことなんて本当に小さくて
そんなのあってないようなものかもしれません。

現地は当時とあまり変わらず、
未来の見通しも立っていません。


だけど今、生きてる。

これからも生きていく。



震災が起こったから立ち上がったけど、
本来私たちがやってきたことなんて当たり前のこと。

困ってる人がいるから力になる。

持ってる人が持ってない人と分け合う。

できる人ができる形で協力する。



そんな当たり前のことを、
この一年は日本中でできた年じゃないかなって。

まだまだ知らない真実は沢山あると思うけど、
日本中が東日本を想い胸を痛め、
自分にできることはないか考えたり
未だにできることを模索したり
いつもなら気にも止めないコンビニの募金箱に自然に手が伸びたり
節電したり

そんな人の暖かさに感謝したり

日本にとって、
そんな一年だったんじゃないかなって思います。


そんな日本の姿に
あたしはちょっと感動してます。

今年も自分にできること
おかバトとしてできること
岡山としてできること
考えて動いていきたいです!

動きます!



とか長々と黙祷の間に考えてたわけではなく、
今書きながら思ったことを綴ったのです!笑


あ、ファッションショーにも参加したんだった♪

▼さおり織りのファッションショー&子どもたちとの集合写真
DSC01431_convert_20120319162505.jpgDSC01438_convert_20120319162533.jpg






そして夜は福島っ子たちとその親御さんと大宴会!

今まであったことない親御さんたちなのに
昔から知ってるみたいに「りこさん」「りこちゃん」と声をかけてくれて
手をとって「夏はありがとねー」と言ってくださり
感涙でした。

福島にもお母さんお父さんがいっぱいできました(´;ω;`)

本日の宴会部長はえりまいのパパやすさん!笑

本当に上手な司会で終始会場を盛り上げてくれてました!



子供たちに進められ続けて潰されそうになる光洋
「かっこいい」と言われて上機嫌なちぇりー
実は人気だったと知った照れ照れなすん


あっちむいてホイ大会も行われ
もうずっと笑ってました!


この時間が永遠に続けばいいのにって。


DSC01469_convert_20120319162655.jpgDSC01476_convert_20120319162740.jpg



3月11日は子供たちにとっても親御さんにとっても
いい思い出ではない日かもしれません。

だけど私たちと再会することで
少しでもこの日を楽しい思い出として記憶してくれたらいいなって思います。



今回まみ、ちひろ、美月が受験でした。
そしてまみ、ちひろは無事合格!
(美月は連絡ちょーだい(*´∀`*)笑)

こうやって、
合格を一緒に喜んだり
入学をお祝いしたり
彼氏ができたり
結婚したり

そんな成長していくみんなの姿を
これからもずっと見ていたいなって
それってめちゃくちゃ幸せだなって
思います!



福島の皆さん!
JASP,岡部流さちゑ会、里の子会、その親御さん、さちえ先生、さりじゅ先生

本当に素敵で濃い一日をありがとうございました!
楽しくて嬉しくて感激で
忘れられない一日となりました!


皆さんとの出会い、一生ものです!

福島っ子たち!
次はまた夏に岡山遊びにおいでね!
またうらじゃ一緒に踊ろうね!

待ってるからね♪

だーーーーいすきっ!!!





りこ

DSC01485_convert_20120319162814.jpg
page top
いち@3.11
こんにちは(*^_^*)あかりです♪
震災から1年となる3月11日、おかバトはいち@3.11チーム、東北チーム、天満屋プロジェクトチームに分かれて活動しました。

下石井公園ではいち@3.11という有機生活マーケットのお手伝いをさせていただきました。
同時に献花式典、サイレントパレード、キャンドルナイトなどのイベントも行われました。

おかバトのお仕事は、献花用のお花の販売と、おかバトの活動紹介展示などでした。
写真で紹介していきます!

▼お花やさん
002 (400x300)
012 (400x300)

▼パネル展示
011 (400x300)

▼マーケットの様子
008 (400x300)

▼14:46にはみんなで手をつないで黙とうしました。
431304_185490878229110_100003045978939_274437_1560942114_n (400x300)

▼キャンドルナイト
423988_358383660851721_100000402713134_1162873_487790269_n (300x400)
募金は大学生被災地応援ネットワーク 応援基金(応援ネット)の活動費にあてられます。

この日マーケットで、1才の誕生日だという女の子に出会いました。
東日本大震災からもう1年、まだ1年。
それぞれによって思ったこと、感じたことは違うと思います。

いち@3.11を通して、岡山からもたくさんの方が東北の被災した方のことを想っていることに気づきました。
みなさんの力をかりながら、おかバトはおかバトの出来る形で東北を応援しつづけます。
page top
チャリティーイベント(3.11)@天満屋
段々と暖かく感じる日が増えるとともに、花粉も増えてきましたね^^;
今回の更新は、おかバト一回生のけんごです!!

さて、東日本の大震災から1年が経つ、2012年3月11日には日本中のあらゆる場所で様々な催しが開かれました。
そして、おかやまバトンも同じくして今回は天満屋さんの6階広場を利用させていただいて様々なチャリティーイベントを行いました!!
どういったことをしたかというと、、
・おかバトの活動紹介パネル展示
・岡山学生連合の紹介ポスター展示
・活動支援のための募金
・ワークショップ「復興のサクラ」
・東北へDVDを届ける取り組み
・4団体による「うらじゃ踊り」
・絵本の読み聞かせ
などなどです^^
036.jpg

それでは、それぞれのイベントについて紹介していきます!!
と、その前に当日には約10名のスタッフが朝の9時に天満屋に集合しました。
その後に、代表のヤスさんから当日の説明を受けたりしました。
019.jpg
やっぱりヤスさんが喋るとビシッとしまる!!

それではまず、おかバトの展示紹介について!!
今回はなんと、今までの活動(受け入れPJ、GDなど)についての立派なパネルを作製していただきました。
030.jpg
028.jpg
これが本当にクオリティーが高くって、みんな口々に「すげぇ!!」と言っていました。笑
このパネルをたくさんの方に見ていただくことで、おかバトがどういった活動をしてきたのか、どういった目的を持って支援活動を行ってきたのかといったことがしっかりと伝わったと思います。

また、パネルとは別におかやまバトンと岡山学生連合の紹介ポスターも展示させていただきました!!
023.jpg
024.jpg



お次は、ワークショップ「復興のサクラ」
これは、サクラ型の紙に被災地への想いや、これからの意気込みなどを書いていただき、サクラの木へ貼っていき、復興への想いでサクラを満開にしようといったワークショップです。
025.jpg
当日は本当にたくさんの方が様々な想いを寄せてくださいました。
ちなみに、最後にサクラがどんどん付いていく様子を載せるのでお楽しみに!!

次は、不要となったDVDを持ってきていただき東北の被災地へ送るという取り組み。
これも実際に持ってきてくださる方々がいて、スタッフとして受け取った際にはとても嬉しく、温かい気持ちになりました。
083.jpg
わざわざ持ち寄って下さった方々、本当にありがとうございました。

お次は、絵本の読み聞かせ。
この6階の広場のすぐ隣には子供用のグッズを販売しているスペースがあり子供たちがたくさんいるので、
午前の部と午後の部に分けて「絵本の読み聞かせ」をさせていただきました。
053.jpg
ちなみにこちらは、みきさんが絵本を読んでいるところです^^
やっぱり先生になるというだけあって、めちゃくちゃうまい!!笑
みきさんの前に座った子供たちはみるみる絵本の世界に引き込まれていって、絵本の世界に夢中でした。
また、この他にまいまいさん、かーりーさん、たむたむさん、ひかるさんも読み聞かせをしました。
ひかるさんがした時は男の子がものすごく泣いてましたけどね。笑

そして、最後は4団体による「うらじゃ踊り」
065.jpg
「俄嘉屋」さん

086.jpg
「楽鬼」さん

084.jpg
「笑輝」さん

085.jpg
「鬼遊舞」さん

当日はそれぞれの団体の方々が2回に分けて演舞を行ってくださいました。
僕自身もうらじゃ踊りをちゃんと見るのは初めてだったのですが、踊っている人たちはとても楽しそうだし、
また見ている方もすごく楽しくて、たくさんの人に元気や笑顔を与えることができるものなんだなと感じました。
最後には見ている人たちも一緒に交じって、「総踊り」をしました!!
こういった形でもしっかりとたくさんのつながりができたと思います。

今回のチャリティーを行わせていただいて一番に思ったことは、一言に「被災地支援」といっても本当にたくさんの形の支援があるんだということでした。
たくさんの予算が必要となる被災地へ向かうこと、岡山に受け入れること、これも非常に大切なことです。
だけど、そうやって大きな活動をするだけが被災地支援ではありません。
募金をしたり、可能な範囲で物品を提供をしたり、それぞれの被災地への想いをあらわしたり。。
様々な形の支援があって、そうであるからこそ様々な人が被災地支援に携わることができるのだと思います。
だからこそ、これからも一人でも多くの人が被災地支援に関われるような形での支援を積極的に行っていきたいと思いました。
また、この会場でも黙祷が行われました。
その時にはどんなことが思い浮かぶだろうかと思っていたけど、始終頭の中は真っ白でした。
正直、これが自分にとって何を意味しているのか分からないけど、大震災によってありとあらゆる形あるものが失われてしまったことに繋がっているのではないかと思いました。
今まで当然のように存在していた、大きなローンで組んだり、たくさんの思い出が詰まった我が家、ありったけの愛情で一緒にいた子供、無くてはならない家族、親から譲り受けた大切な形見、みんなが笑顔で写っている何気ない1枚の写真。
挙げていったらキリがないけど、当然のようにあったからこそ、その当然が失われることのつらさ。
これは当事者ではないボクがいくら想いを馳せても分かりえないことだけど、そんなボクでもそういった状況を想像するだけで心が本当に苦しくなる。
被災した人々はそんな言葉では表せない苦しい想いをしてきたと思います。
だけど、少しずつでも状況は上に向かっています。
そんな時に、自分のなかにある苦しい想いが足かせとならないように、その嫌な想いを打ち消すために、こうやってたくさんの人から寄せられた明るく、元気な想いが少しでも役に立つんじゃないかと思います。
だからこそ、何度でも被災地への想いを集めて送り続けていきたいと思います。

それでは最後に、復興のサクラをどうぞ!!
このサクラの木のように、被災地や被災した人々の心のなかにありったけの幸せが、こぼれるほどのお腹がいっぱいになるほどの元気が訪れますように。
025.jpg

048.jpg

058.jpg

131.jpg

137.jpg



























page top
志津川っ子に勝つために!
2_20120309011525.jpg


お久しぶりです!
りこです♪
あ、上の写真はえりです☆彡
志津川っ子たち、お父さんお母さん!
そしてまだお会い出来てない志津川っ子たちの家族の皆さん!
お元気ですか?!


今日は3月13日に志津川っ子と野球の試合をすべく、
朝6時20分集合で野球の練習に励みました!

いやーほんとね、もうなにこの早起き!(;´Д`)
誰?6時20分とか設定したのに遅刻してくる人(;´Д`)

だけど始まっちゃえば超ハイテンション!


6.jpg

テンションとは裏腹に・・・

最初の30分くらいはグラウンドにおじいちゃんおばあちゃんがいるのではないでしょうか、
うむむ?これはまるでゲードボール?
みたいな練習風景に一抹の不安と表現するには乏しすぎるくらい
完全なる不安を感じる練習風景でした。


ちょっと走っては息切れし
エラーの連続!笑
空振りの連続!笑

ぬぬ?
これはまさかの試合にならないフラグ?


3_20120309011824.jpg



まぁそこはさすがに年の功!
時間を追うごとにめきめきと上達!
(たかが知れたメキメキですが)


運動不足の我々でしたが、
スパルタまっきー監督と温和なちぇりー監督のもと
あっちこっちに走らされ、声が出てないと叱られ、
えーーっと、あたし野球部だったっけ?
と最後の方には錯覚するほどに野球部!笑

あたし今日人生で初めて野球したんだけどなー!
ついでに言うと野球のルールも全くわからないんだけどなー!
ん?サード?ポジションサードなの?
それってどこなの?

え?重要なの?
なんでそんな素敵ポジションあたしに任せるの?

あたし今日人生初の野球だったんだけどなー!汗

・・・みたいな人の寄せ集めなのに、
志津川っ子に勝負叩きつけつおかバトの無茶><
ねぇ無鉄砲なの?゚(゚´Д`゚)゚



まぁ我々が志津川っ子と試合するにあたってこちらが臨む条件は
1、先に10点くれる
2、志津川ピッチャーは左手で投げる
3、応援席の人たちはおかバトを応援する
4、おかバトが攻めるときのストライクゾーンは通常の二倍
5、多少のアウトはセーフ
くらいですね!

うむうむ!←


ということで、
冬に岡山に来てくれた南三陸町志津川っ子たちに会いに
3月13日は志津川に行ってきます!!

そしてまさかの試合をしてきます!!

志津川っ子 VS おかバト


まさかのお父さん有給取って準備満タンで待ち構えてくれてると聞き
おかバトはザワザワしてます!笑

ん?この試合もしかして結構志津川ではガチな準備がされている?
むむむ?

え?勝つ気?
ありますとも!!


うむ!むしろ勝つ気しかしない!メラメラ



志津川っ子まってろよ!!
お父さんお母さん!お会いできるの楽しみにしてます♪



ではではまた東北で(´∀`*)

絶対勝つぞ━━━━!!
やー!

4_20120309011844.jpg
page top
第4回東日本大震災関連企画「今、私たちができること」
はじめまして!!
おかやまバトンのブログを更新するのは初めてになります、
おかバトの岡山大学一回生の「けんご」です(*^^)

昨日の3日に岡山市立京山公民館主催で行われた、第4回目となる東日本大震災関連企画「今、私たちができること」という、シンポジウムに参加してきました。
今回のおかバトメンバーはこちら!!
♪おかバトのエネルギー源&太陽「りこさん」
♪おかバトの次世代を担う次期代表「みさとさん」
♪颯爽と現れた、九州弁(?)がgoodなイケメン「くにさん」
♪おかバトのニューカマー、爽やかガール「なるさん」
♪最近、字が汚くて教授に怒られた(汗)「けんご」
以上の5名です^^

今回のシンポジウムは、震災から約1年が経とうとしている今、私たちをとりまく環境や情報も変化してきているなかで、この先どのように考え行動していくべきか皆で考えよう、といった趣旨で開催されました。
この会には、被災地から岡山に母子や家族で避難してきている方々も多く参加していました。
全体の流れはこんな感じ⇓⇓
<前半の部>
①公民館職員の文屋さんのお話
②りこさんのお話
<後半の部>
参加者約20名の方々が、
・自己紹介
・それぞれが関心のあること
を順番に話していく。

それでは簡単にご紹介(*・Д・)/

まず、京山公民館の職員である文屋さんはこのシンポジウムがどのような経緯を経て来たのか、さらに公民館としてできることを話してくださいました。
特に被害を受けていない岡山としてできることを模索し、被災地の人々と岡山の人々がお互いに様々な情報や考えを共有し合いたいと思い、こういったシンポジウムを行っています。
また、京山公民館は「フレンドリー京山」という講座を主催しています。
ここでは、
Ⅰ.外国人が多く住む京山地区で、外国人が特に不安視する「医療」の面のサポートに主に力を入れて活動しているそうです。例えば、外国人の方が病院を訪れた際に、外国語で記載された問診票などを利用して、自身の医療面をより理解しやすいようにするなど。
Ⅱ.京山地区に住んでいるマレーシアやフィリピンの方々を招いて、それぞれの国の料理を用いながら国際交流を行う。
こういった活動を公民館主体として行っているそうです!!

そして、次がりこさんのプレゼンです!!
2012_03_03_10_37_01 (640x360)

パワーポイントを用いて、おかバトについてや、おかバトとりこさんのつながりや、今までのGSや受け入れPJの説明をしていきました。
冬プロの説明をしている時は、いろんな記憶が次々に蘇ってきて何だか泣きそうになってしまいました。笑
おかバトがこういった受け入れPJを行ってきたことを少しでも多くの人々に知ってもらうことで、自分たちの新たな活動にもつながっていくんだなと感じました。
岡山へ避難してきているお母さんたちが、何度も頷きながら話を聞いてくれているのがとても印象的でした。

そして後半の部は参加者がそれぞれ簡単に話をしていきました。
ここではそれぞれが関心を持っていることを発表していったんだけど、何個か印象に残ったことを書きます。

・岡山へ移住してくる人が多いということは、それだけ岡山県内での被災支援のニーズが高まっているということ。
・被災した人々、被災支援を行う人々、それぞれの側にそれぞれの期待や希望や不安があるということ。
避難してきている方は、やはり内部被曝、食べ物、周囲の理解、差別といった不安な面を多く感じているようでした。その一方で、支援を行う側であるボク達はそういった問題に対して、絶対に何とかできる!!という明るくて前向きな気持ちを持って、それぞれにできる形で少しずつ解決していくことが強く必要とされていると感じました。
・そして、名前は伏せますが、被災地から岡山へ母子で避難してきているのに、臨時で入居している部屋の契約が3月で終わってしまうこと、夫が除染作業を第一線で行っていることなどの理由で、また被災地の方へ幼い子供と戻らなければならないという方がいらっしゃいました。
この話を聞いた時にボクが感じるのは筋違いかもしれないけど、何よりも憤りを感じました。
本当にたくさんのことを考え、葛藤にさいなまれ、大きな勇気をもって決断して岡山へ避難してきているのに、その理由は何であれ、再び被災地の方へ戻らなければならない。
いろんな活動をいろんな人が行っているにも関わらず、このような現状がまだまだ存在している。
この方は岡山へいることで解決されていた不安や問題を、再び抱えながら生活をしていかなければなりません。
こういった問題は行政が強く絡んでいることだから、学生としてできることは少なく小さいかもしれないけど、岡山に避難すること自体が安心なんじゃなくて、岡山で継続的に暮らせること、岡山で今まで通りの生活ができること、そのこと自体が避難してきた人達に安心を与えられるようなシステムを作っていくことが必要だと感じました。

後半の部では、学生、親、避難されてきている方、それぞれの視点で様々な話を聞くことができて、とても大きな経験になりました!!

そして最後は・・・我らがおかバト次期代表のみさとさん!!
2012_03_03_12_01_33 (800x450)
これからの抱負などをみんなに発表しました!!
みさとさんは代表としてやっていく力を持っているし、みんなからすごく信頼もされているし、愛されているし。
みさとさんが代表をすることでこれまで以上に素晴らしい団体になっていく「おかやまバトン」をお楽しみに~~~(*´▽`)

さらに、シンポジウム後にはおにぎりと豚汁(めっちゃ旨かった!!)を用意してくださり、みんなでわいわい交流しながら楽しい時間を過ごしました!!
かわいい子供達もたくさんいて、一緒に遊んだりしていました^^

ボクはというと、公民館の館長のおじさんと熱く語ってました。笑
でもやっぱり、自分の一回りも二回りも人生を送っている人の話ってすごいおもしろいですよね。
その人が何を思って生きてきたのか、今何をしたいと思っているのか、若い人たちにどうあって欲しいと思っているのか。
全てそれに従う必要はないけど、自分がこれから生きていく中でとても大切なコンパスになると思います。
そんな貴重な話もできた良い機会になりました!!


めっちゃ長くなってすいません(--;)笑
それでは最後に、押し入れに入って遊ぶ子供達とたわむれる、なるさんをどうぞ。笑
2012_03_03_13_25_04 (800x450)


page top
ご協力お願いします♪
こんにちは!おかやまバトンです(^^)
震災から1年となる3月11日、おかやまバトンは岡山で2つのイベントに参加します。
そこで、3/10(土)、11(日)にイベントのお手伝いをしていただけないでしょうか?
協力してくださる方はokayamabaton@gmail.comまで
名前・メールアドレス・電話番号・参加可能な時間帯(10日17:30~19:30、11日7:00~19:30の間)
を送ってください(*^_^*)

①天満屋での東北応援イベント
日時:
10日(土)17:30~19:30事前準備
11日(日)10:00~19:30当日
場所:天満屋6F
内容:
・天満屋のお客さんからDVDの寄付を募る(DVDは後日東北の仮設住宅に送られる。)
・ステージイベント(うらじゃ、被災地の映画上映)

②下石井公園での有機マーケットイベント(いち@3.11)
日時:11日(日)7:00~19:00
場所:下石井公園
内容:
・自然、体に優しいものを使った食べ物、食材のマーケット
・献花式典
※搬入、搬出、交通整理、会場案内などが主な役割です。
詳細;http://www.eugenius.jp/ichi311/

もし①、②のどちらをするか希望のある方は、名前などと一緒にメールしてください♪
よろしくお願いします(^o^)
© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG