FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
代替わりの連絡
みなさんこんばんは!
遅くなりなしたが代替わりの連絡をさせていただきます。

私はこのたび、代表になりました岡山大学3年の佐伯知美と申します。(写真中央)
同じく副代表になりました清心女子大学4年の中島明日香(写真左)、岡山大学2年の松本亮(写真右)の3名と、おかやまバトンのメンバーみんなでこれから頑張っていきます!
よろしくお願いいたします。

幹部3名


さて、以下は上記3名の抱負です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こんにちは、この春から副代表を務めることになりました、ノートルダム清心女子大学4年の中島明日香と申します。

 東日本大震災から2年を迎え、おかやまバトンも3年目へと突入しました。新体制へと移行し、なれないことも多くありますが、おかやまバトンが結成当初より掲げてきた「息の長い被災地支援」、「岡山からできること」を大切に、引き続き、私たちにできることを考えていきたいと思っています。

 特に今年度は、東北から岡山に避難されている方々との交流にも力をいれていきたいと思っています。
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、私たちの活動をあたたかく見守っていただければ、と思います。今後ともご協力よろしくお願い申し上げます。(副代表 中島明日香)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 みなさん、こんにちは。
私は「自発的な被災地支援を通じて、岡山の防災意識を高める」ことに貢献できたら、と思っております。
(副代表 松本亮)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 みなさんこんにちは。この度おかやまバトンの代表をさせていただくことになりました、岡山大学3年の佐伯知美です。
 震災から2年が経ち、被災地支援として求められるものも日に日に変化しているように感じます。しかし、そんな今だからこそ、私は「震災を忘れないこと」そして、「人と人とのつながり」が1番大切なのではないか、と感じています。

 おかやまバトンのメンバーと、被災地の子どもたちとの交流には笑顔があふれています。おかやまバトンのメンバーもよく「福島や宮城に自分の弟や妹ができたみたいだ」と口々に言っているように、そこには、「岡山の人と被災された方々」という垣根はなく、「ひと と ひと」という、とってもシンプルで、とてもあたたかい交流からうまれる、確かな絆がある、と私は感じています。 そして、そんなおかやまバトンの活動に魅力を感じ、私も活動に携わらせていただくことになりました。

 …というのも私は実は昨年(2012年)の10月頃におかやまバトンに入ったばかりの新人なのです。

 おかやまバトンの活動は、みなさんのご支援、ご協力によって成り立っています。まだまだ分からないことも多く、至らない点もありますが、みなさんの「あたたかい思い」に感謝の気持ちを持ってこれからの活動にもメンバー全員で取り組んでいきたいとおもっておりますので、これからも、おかやまバトンをよろしくお願いいたします。(代表 佐伯知美)



平成25年4月
 


スポンサーサイト



page top
岡大クリーンアップ大作戦〜エコクリーナーズ篇
こんにちは!
4月のなかばだというのに寒いですね。

気温の変化が激しいので、体調を崩されてる方も多いのでは?
私も例にもれず風邪を引いております。みなさん気をつけてくださいね♪


さてさて、本日は朝から岡大クリーンアップ大作戦〜エコクリーナーズ篇と題して、岡山大学内の清掃をしました。クリーアップ大作戦はだいたい毎月行っているのですが、今回はクロスカンパニーさんが主催されているエコクリーナーズの岡山大学支部としての開催でした。

なんと!50名前後の方が集まって、たくさんのゴミを集めることができました。
ゴミの総重量は24キロだったとか。。収穫があったことは嬉しいけど、こんなにゴミが捨ててあるって、岡大生としては悲しいですよね。もっときれいな大学になるように、一人一人が意識できるといいなぁ。

なにはともあれ、無事に終えることができてよかったです。
ありがとうございました。

次回のクリーンアップ大作戦もよろしくお願いします(^^)
P4201658_convert_20130420102811.jpg
page top
おかバト卒業旅行 4日目
こんにちは!
おかバトと大学をこの春卒業しました、苅田です(^-^*)/
かーりーですね、はい。お久しぶりでございます!

社会人になって2週間、地元でのんびりしながらも出張や研修でいよいよ忙しくなってきました!
いやしかし!おかバトは今年もがんばっているみたいだし、負けずにがんばるぞい!

さてさて、遅くなりましたがりこさんに続いて先月の卒業旅行4日目(3月18日)について報告いたします(^0^)

4日目は前日に到着していた南三陸町志津川で朝を迎えました。
この日は周辺を地元のガイドさんに案内してもらいながらの視察?を予定していたのですが
・・いろいろあってキャンセル(^▽^;)!

というわけで(?)午前中は志津川周辺を車でぶらぶらまわりました笑

まずはさんさん商店街でお土産調達!
ささかまやらお菓子やら買い込みました!
お菓子は家族と会社用に買って帰ったのですが、抜群に好評でしたよ♪

あと懐かしい絆ロールもありましたね笑

602711_342485959196813_294580378_n_convert_20130414030011.jpg

526674_342486752530067_1488553131_n_convert_20130414025920.jpg

それから志津川に何度か来ているあかりさんやのんの案内で五十鈴神社や南三陸町の防災庁舎を見て回りました。
五十鈴神社は震災時に近所の住民のみなさんが多く避難され、現在は記念碑が設置されています。

602117_342487789196630_1368988523_n_convert_20130414031428.jpg

雪が舞う中、子供やお年寄りが夜を明かしたそうです。
当時の寒さと不安と恐怖を思うと、苦しくなります。

DSC05385_convert_20130414031929.jpg

こちらはTVなどでもよく目にする防災庁舎

DSC05348_convert_20130414032439.jpg

実際目にしてみても、信じられないです。
自然はいつも、人間の予想の上をいくことを忘れてはいけないと思います。




そしてお昼は気仙沼の海鮮丼!!!
DSC05403.jpg

東北といえばやっぱこれですね~
太郎はなぜか素うどん食べてましたが。

その後も気仙沼の復興商店街なんかを散策しましたヽ( ´¬`)ノ

そして夜は待ってました!志津中のみなさんとの大宴会!うぉーー!!
526880_536040319752720_1904215550_n.jpg

志津川っ子は相変わらず元気でやかましくて最高でした笑
親御さんたちも豪快で明るくて最高でした!
そしてりょーたろーは開始40分ほどで撃沈しました!(これはいつものことですねっ)

733798_536040286419390_110668047_n.jpg


一昨年の冬、最初の冬プロに来てくれた3年生が卒業ということもあって、後輩からの校歌のプレゼントや
3年生からのお返しの歌なんかもあって、素敵すぎる夜を過ごさせていただきました(*^.^*)

そんな会におかバトが立ち会えたこと、呼んでいただけたこと
初めてお会いするみなさんも、本当に温かく迎えてくださったことが何より嬉しかったです。

志津川のみなさんには、いつも前向きに、明るく笑顔で人に接することの温かさを教えていただいたように思います。
この場を借りて、心からありがとうを伝えたいです。

僕もこれから社会人として働く中で、いろいろと落ち込んだり疲れてしまったりすることもあるとは思いますが
そんなときこそ志津川や福島で出会ったみんなを見習って、笑顔を忘れずに
いつかは自分も誰かを元気にできるような人間になりたいと思います(⌒・⌒)ゞ

いやあ おかバト楽しかったあ!!
メンバーのみんな、東北のみんな!ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!!


page top
おかバト卒業旅行2013*3日目

遅くなってごめんなさい。
この春に泣く泣く卒業した瀬沼里沙子です!

社会人生活一週間が終わって、身もココロもキラキラ!な私が
三日目の報告を行いますよ♪(*゚▽゚*)


この日は里の子会の子供たちの発表会の日です。
去年も子供たちの発表会に合わせて卒業旅行をしたので
なんだか定例行事化している感じがとてもくすぐったく嬉しいです♪


朝から子供たちのお母さんお父さんたちが
わざわざ私たちをホテルまで迎えにきてくださり
発表会会場まで連れて行ってくださいました(´;ω;`)

たとえ岡山に来た子のご両親でなくとも
まるで昔から知っているかのように親切にしてくださり
車内は本当に心地の良い温かい空間でした。

私はえりまいパパの車で行ったのですが
車内は終始笑い声でいっぱいでした!
本当に大好きなパパです!(*´▽`*)


会場に着くと、子供たちが笑顔で元気に
「おはようございます!」
と声をかけてくれました。

まるで夏プロ中を彷彿させるような自然な環境に
岡山での時間を思い出し
とても幸せな気持ちになりました。

そして入口には1年半前に妹尾中学校のみんなが書いてくれた
垂れ幕が貼ってありましたよ!

そしてサプライズでさちゑ先生と子供たちが会いに来てくれました!
会えると思っていなかったのでとても嬉しかったです(´;ω;`)

DSC08861.jpg



子供たちのリハーサルの後に
私たちのリハーサルがありました。

そう、この発表会はただの発表会ではないのです!

震災から2年。
福島だいすき!福島がんばろう!私たちがいるよ!
そんな想いをみんなで表現し共有する「未来列車」という名の
公演会なのです。

そんなステキな公演会の一部をいただいて
恐縮ながらおかやまバトンのメンバーも壇上にあがり
全員が一言ずつコメントをさせていただくという
大役を仰せつかっていたのです。


にもかかわらず、リハーサルの時間に姿をくらます
しゅうちゃんとのんたろう。笑
後で沙里樹先生に「どこに逃げてたんですか?」と
冷ややかな笑みを浴びていました。笑


美味しいお弁当を満腹にいただいて
いよいよ開場です。

今回は沙里樹先生も踊ります!

実は私たち、沙里樹先生が踊っているのは見たことがないので
とってもとっても楽しみにしていたのです!


公演中は終始みんなの目頭が熱かったです。
沙里樹先生の艶やかで美しい踊り。
子供たちの力強くしなやかな踊り。

半年前とはまた違う子供たちの表情、仕草。
一年半前とは全然違う成長した子供たち。

まるで母親のような、お姉さんのような
そんな家族に近い感情で子供たちの踊りを食い入るように見てました。

DSC08867.jpg


DSC08871.jpg


DSC08870.jpg


そして私たちの出番が来ました。


ひとりひとりがこの2年を振り返りながら福島への想いを伝えました。

私は最後だったんですが、
あんまりに感情的になってしまって思わず涙してしまいました。

大好きなんです。
本当は岡山に連れて帰ってしまいたいほど心配なんです。

だけどみんなを岡山に連れて帰れるほどの財力も
守ってあげられるほどの知識もないちっぽけな私です。

そんな私に子供たちは福島を愛してるんだ!
自分たちが未来を作っていくんだ!って
何度も何度も笑顔で教えてくれました。

だから私たちはそんな子供たちのことを
一生見守っていこうって強く強く心に思ってるんです。


公演はフィナーレへ。


DSC08879.jpg


岡山で出会った子供たち。
福島でキラキラ大勢の人たちを幸せにしている姿。
何度も大好きだと抱きしめてくれる小さな手。

全部全部愛おしくて
最前列で嗚咽するほど泣く24歳と
そのせいで普通に泣いてたメンバーが笑い出すという
もうはちゃめちゃに幸せな時間でした。


大好きだ。


幸せな時間はあっという間にすぎてしまうもので、
お別れの時間です。

一分一秒を惜しんで離れない子供たちにまた涙。

DSC08887.jpg



開場の外まで見送りに出てくれたみんなが
涙を流しながら歌ってくれた
出会ったときに一緒に歌ったテーマソング「キセキ」。

DSC08889.jpg



みんなボロボロ泣きながら
見えなくなるまで手を振ってくれました。



ありがとう。

大切で大切で愛しい子供たち。


別れがさみしすぎる私たちは駅についてもローテンション。笑
さらにここで
すん、しゅうちゃん、かほ、みなみともお別れ。

短くて濃い幸せな福島時間が終を告げます。
これから志津川へ。


またきっと岡山で、福島で会おうね(´;ω;`)

そんな想いを新たにした3日目でした。


子供たちの受け入れプロジェクトに協賛、協力してくださった
本当に数え切れないほどの皆様。

子供たちは元気です。
そして子供たちの周りには幸せの輪が広がっています。
多くの福島県民のみなさんが励まされ涙し
「明日も頑張ろう!福島頑張ろう!」と心に光を灯してます。

岡山からできること、
それは様々な形があるけれど、
私たちおかやまバトンを通して
子供たちを通して
結果福島へのバトンをしっかりつなげていると
確信しています。


この絆をつなげるよう尽力したくださった岡山のみなさんに
本当に心から感謝しています。

これからも心と心のバトンを大切に
活動してくれる後輩たちを
今度は応援する側に立って支援したいと思います。

本当に本当に
沢山の方にありったけの感謝と愛を送りたいです。


ありがとうございます!



最後にこの公演会のアンケートの一部を記載させていただいて終わりにしたいと思います。

このアンケートのメッセージは私たちだけではなく
私たちに協力してくださっている全ての方
全国で福島を想って動いている人たちに向けられた言葉だと思うので
是非読んでいただき、一緒に福島の皆さんの想いを受け止めて欲しいです。

これからもおかやまバトンと共に福島を
応援していきましょう!


*1
子供たちの舞に感動いたしました。また、岡山大学の方たちからのメッセージを嬉しく思った。


*2
心に栄養をいただきました。福島は再生できます。全国よりこんなに熱いメッセージや応援を力強く思います。
福島バンザイです。強く生きていきたいです。ありがとう。


*3
何年ぶりに日本の文化の良さにふれ、楽しませていただきました。また何よりも遠く岡山から来てくださった皆様こんなにも福島を愛し、励ましてくださっていること、本当にありがたく頭の下がる想いでいっぱいです。


*4
岡山大学生からのメッセージは福島を思いやる気持ちが伝わってきて、こちらも感動してしまいます。そして公演を見て、震災を忘れてはいけない、未来へ伝えていかなくてはいけないというのも改めて思いました。ありがとうございます。


*5
全国各地の方々が応援してくださっていることは非常に心強くありがたく思いました。感謝しています。


*6
岡山の学生に感謝です。いっぽいっぽ歩んでまいります。


*7
お子様からの元気をいただき、とても感動でした。岡山の学生のみなさん、涙でした。本当にありがとうございました。


*8
全体に感動し、涙も。岡大のみなさんの温かい心に触れ合い嬉しかった。


*9
小学生、4歳の子供をもつ母親としておかやまバトンの活動をとても嬉しく思いました。目には見えない放射線との戦い、私の時間はこの放射能があると認識した時から止まっているように感じます。出口が見えないけど、子供たちのためのに強くなりたい!そう思った時の気持ちを思い出したました。
うちの子は震災から外出するときは未だマスクをつけています。二年間ずっと。うちの子も外遊びはほとんどさせていません。こどもには本当にごめん、と言って我慢させています。いつになったら、、いつもそう思います。
ですから、おかやまバトンさんの活動をもっと広げていただいてより多くの子供たちに一週間放射能を忘れて、たくさん外で遊ばせて欲しい。
これからもよろしくお願いします。


*10
本当に本当にありがとうございます。感動したという言葉では例えようがないくらい感謝しました。このつながりは永久です。


*11
復興支援のために全国からの力を本当に嬉しく頼もしく思いました。私たちもがんばっぺ!




ありがとうございました。



りこ
page top
新入生歓迎♪
こんにちはー!

4月になりましたね。春ですね。
桜が咲く岡大ではフレッシュな新入生とサークルに勧誘しようと必死な在校生で賑わっています!


我らがおかやまバトンも新入生大歓迎です!新入生じゃなくても大歓迎です!
イベントもいくつか企画したのでこのブログを見た方はぜひ参加してくださいね♪

①4月4日:芝コン
 一般教育棟周辺でするつもりですが細かいことは何も決まっていない弾丸イベントです(笑)楽しくお茶でも飲みましょう♪10:00にピーチユニオンに行くとえんじ色のおかバトパーカーを着た大学生がいると思います!その後は大学内をうろついているので、ぜひ声をかけてくださいね。背中におかやまバトンと書いてるえんじ色のパーカーが目印です!


②4月14日:お花見
 おかバト新歓最大のイベントです!近所のスーパーでお昼ご飯をみんなで買って、満開の桜を眺めましょう♪11時にピーチユニオン集合です。お財布もお菓子も持たずに、手ぶらで来てね!少し歩くので、動きやすい服装が良いです。


③4月18日:GS(グループセッション)
 グループに分かれて、おかバトのメンバーとお話しましょう♪という企画です。震災のことやおかやまバトンの活動などについておしゃべりする感じです。友達つれて、気軽に来てね。18:15ピーチユニオン集合です。


④4月27日:芝コン
 運動グラウンドで芝コンする予定です。夜は寒いからお昼かな?まだ詳細が決まってないので決まったらお知らせします。


とりあえず以上です!
無理な勧誘はしないし、お酒も飲まないので、フラッと遊びにきてくださいね。待ってます!
© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG