FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
1/12 高島ふれあいとんどまつり
こんにちは!
1年生のみさきとのぎのぎです!
1月12日に高島小学校で「第3回 高島ふれあいとんどまつり」が開催されました!
おかやまバトンは「防災ブース」を担当し、小学生向けに地震についての紙芝居防災クイズを行いました!
紙芝居は一から作ったほうが自分たちの伝えたいことを伝えられるのではないかと思い、ノートルダム清心女子大学の子たちと一緒に一から作り上げました

紙芝居やクイズを通して防災や地震について少しでも興味を持ってほしい!という思いで臨んだのですが、予想していた以上に子どもたちは真剣に紙芝居を聞いてくれ、クイズにも一生懸命に取り組んでくれました!
また、お父さんお母さんと"この問題の答えってこれ?"と話し合い、協力している姿も印象的でした。
こうした子どもたちや親御さんの姿を見て、私たち自身とても嬉しい気持ちになりました(* ´ ▽ ` *)

S__510124046_convert_20190120115212.jpg

近年、様々な場所で地震や豪雨などの災害が起こっています。岡山に豪雨災害が起きたことも記憶に新しいと思います。
自分の身の回りでそのような災害が起こった際に、何をすべきか、何に気をつけるべきかといった正しい知識を身につけておくことはとても大切です。

87098_convert_20190120115127.jpg


今回使ったクイズと紙芝居です!
ぜひ、解いて、読んで、防災について考えてみてください!☟☟☟

~クイズ~
Q1.エレベーターに乗っているときに地震が起こったらどうする?
① すべての階のボタンを押す
② 1階を押す
③ そのまま乗っておく

Q2.外にいるときに地震が起きたらどこに避難する?
① コンビニ
② 交番
③ ガソリンスタンド

Q3.ビニール袋の正しい使い方は?
① 膨らませて防災頭巾に
② 水を入れて火のもとに投げつけて消す
③ 頭からかぶり煙を吸わないようにする

Q4.店にいるとき地震が起こったらどうする?
① 親を待つ
② 定員の指示に従う
③ とりあえず店から出る

Q5.災害用伝言ダイヤルは?
① 117
② 171
③ 177

Q6.寝るときに近くにおいておくといいのは?
① ゲーム
② サングラス
③ 懐中電灯

Q7.一日に必要な一人分の水の量は?
① 1L
② 2L
③ 3L

Q8.家族が離れ離れの時どうするのがよい?
① 電話する
② 事前に決めていた場所に集まる
③ 近所をうろうろする

Q9.災害で建物内に閉じ込められてしまった時の助けを求める方法は?
① 大声を出して叫び続ける
② 近くのものを叩いて音を出す
③ 近くにあるものを燃やし煙で気付いてもらう

Q10.救急車を呼ぶのは何番?
① 110
② 119
③ 991

Q11.災害が起きた時にはどの情報が正しい?
① うわさ
② ラジオ
③ ツイッターなどのSNS

Q12.夏に地震があって避難するときどうする?
① くつをはいて行く
② はだしのまま行く
③ サンダルをはいて行く

【答えと解説】
Q1.① すべての階のボタンを押す
Q2.③ ガソリンスタンド
      〔火事がおきてしまい危険では?と思いますが、ガソリンは地下にあり、建物も頑丈に作られていて安全です!〕
Q3.③ 頭からかぶり煙を吸わないようにする
      〔煙を2回以上吸うと意識不明で倒れることもあるため吸わないように。ただし、窒息しないように気を付けましょう!〕
Q4.② 定員の指示に従う
Q5.② 171(いない)で覚えましょう!
      〔ちなみに①の117は時報、③の117は天気予報です〕
Q6.③ 懐中電灯
Q7.③ 3L
Q8.② 事前に決めていた場所に集まる
Q9.② 近くのものを叩いて音を出す
      〔声を出すと体力を消耗してしまうためあまり良くないそうです〕
Q10.② 119
Q11.② ラジオ
      〔正しい情報に従って動くことが大切です!〕
Q12.① くつをはいて行く
      〔けがをしないために地震がおきたら家の中でもくつをはきましょう!〕

~紙芝居~
紙芝居表紙convert_20190120115057

ゆうきくんは小学三年生の男の子。
今日はいつもと少し違う授業をうけているみたいです。
先生が説明してくれているよ。聞いてみましょう。

紙芝居1convert_20190114180446

「みんな、地震について知っているかな?
最近日本ではいろんなところで地震が起こっています。
例えば2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、今年は大阪と北海道でも地震があったよね。おぼえているかな?
また、南海トラフ地震も起こると言われています。
そのために、もし地震が起こった時にどうしたらいいか考えてみようと思います。学校にいたら避難訓練通りに動いて、先生の指示に従ったらいいよね。でも今日は家にいるときに地震が起こったらどうしたらいいか知っておきましょう。
大切なことは4つあります。一つ目はドアを開ける、そして防災バッグを用意する、家に戻らない、歩いて逃げる、です。」

紙芝居2_convert_20190120114517

うーん。知らなかったなあ。
非常用バックにはたくさん入れておくものがあるんだな。たとえば…懐中電灯、ビニール袋、薬や軍手か・・・
ちゃんと覚えておかなきゃ!

紙芝居3_convert_20190120114556

地震の授業から一か月経ちました。
いつものようにゆうきくんは朝ご飯をお母さんと妹のかえでちゃんと楽しく食べています。
お父さんはもう会社に行ったのでいません。
すると・・・

紙芝居4_convert_20190120114642

グラグラグラ・・・あ!地震だ!どうしよう!

紙芝居5convert_20190120114711

タンスやテレビは倒れ、電気と時計は落ちてしまいました。お母さんとゆうきくんとかえでちゃんは机の下に隠れました。
怖かった!!
地震が収まったあと、ゆうきくんはこわくて震えていました。妹のかえでちゃんは泣いていました。
お母さんはどうしようと慌てています。
すると・・・

紙芝居6convert_20190120114742

ゆうきくんの頭の中に先生の声が聞こえてきて、授業で習ったことを思いだしました。
そうか!地震が起こったときに気を付けることがあるんだった!

紙芝居7convert_20190120114804

ゆうきくんは言いました。
「お母さんは玄関のドアを開けてきて!あとガスの元栓をしめてブレーカーも落とさなきゃ。
かえでちゃんは防災リュックを持ってきて!足を怪我しないように家の中でも靴も履かないと!」

紙芝居8convert_20190120114836

家の外にでると近所のおばあさんが困っていました。
「どうしたらいいのかしら・・・」
ゆうきくんはおばあさんに大切なことをおしえ、あるいて一緒に避難場所に行くことにしました。
途中でおばあさんが走っている車を見て言いました。「私は歩くと疲れるから車がいいなあ」
でもゆうきくんは言いました。「車のほうが楽だけど、地震のあとは車だと通れない道もあるから歩いたほうがいいんだよ」
もちろんこれも授業で習ったことです。

紙芝居9convert_20190120114903

避難所に行く途中は険しい道のりでした。
家の塀が崩れていたり電柱が折れていたり・・・
ゆうきくんとおかあさんとかえでちゃんとおばあさんの四人は避難所まで頑張って行きました。

紙芝居10convert_20190120114927

避難所につくとゆうきくんのお父さんと、おばあさんの孫のさとし君が待っていました。
みんな無事に会えたのでゆうきくんはとてもうれしい気持ちになりました。

紙芝居11convert_20190120114951

授業で習ったことがいかせて良かったなあ。お父さんと再会できたし、おばあちゃんとさとしくんも再会できてよかった!
とゆうきくんは思いました。

紙芝居12convert_20190120115021

ゆうきくんのおかげでみんな助かったよ。ありがとう!みんな無事に会えてよかったね!
授業で習ったことを覚えておいてよかったね。
これからは避難所生活になります。
大変なこともたくさんあるけど、今日みたいにみんなで支えあって頑張っていこうね!

Copyright© 2019 せいしんバトン All Rights Reserved.

S__4898830_convert_20190120115149.jpg

読んでくださりありがとうございました(* ´ ▽ ` *)いかがでしたか?
大切なこと、覚えておきましょう!




スポンサーサイト



page top
謹賀新年 2019
明けましておめでとうございます!

無題12345


3回生のごうです。皆様に新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。
昨年は地元岡山が大きな災害に見舞われ、私たち自身の災害に対する日頃の心がけや、被災地支援団体としての在り方を再考する重要な1年になりました。災害発生直後は、日々錯綜する情報やめまぐるしく変わる状況の中にあって、すぐに活動に乗り出せなかったことへの悔しさ、すぐ近くにある被災地になかなか赴くことのできなかったもどかしさ…。私にとって多くの課題を残す夏になりました。

私がそんなバタバタの中にあるさなか、今記事をご覧いただいている皆様をはじめ、おかバトの先輩方や、いつの間にか頼り強くなった後輩たち、OB・OGの方々に本当に温かい応援をいただき、私自身夏休みを丸ごとおかバトでの活動に捧げ、自分なりの役目を果たそうと尽力することができました。至らぬ点も多く、皆様にはたびたびご迷惑をおかけしてしまいました。今回の経験を反省し、これからの活動へのヒントを見出し、実践していきたいと思います。

部員一同、今年も猪突猛進の勢いで努める所存です。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします!
© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG