FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
皆さまへのお知らせ
 今年も酷暑のようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。この度は皆様にご報告があり、突然ですがご連絡させていただきました。皆様のあたたかいご支援ご協力のもと、2011年おかやまバトン設立当初から続けさせていただいてきた福島里の子会の子どもたちを岡山に受け入れるプロジェクトですが、5回目を迎える今回をもちまして最後とさせていただくことになりました。これは子どもたち自身が話し合い、「いつか自分たちも支える側に」という「自立」へ向けた新たな一歩として、前向きな気持ちで決断しました。もちろん少し寂しい気持ちもありますが、これまでおかやまバトンが続けてきた活動が、ひとつかたちになったものではないかと嬉しく、誇らしくも思っております。
 
 子どもたちはおかやまバトンの活動に触れたことをきっかけに、2013年度から「ふくしまバトン」という団体を立ち上げ、被災地支援活動に精力的に取り組んでいます。「支援される側から支援する側に―」前回のプロジェクトではそんな言葉を聞くことができました。子どもたちもいま福島からできることを自分たちで考え、動き出しています。今年の6月にはハワイで初の海外公演を成功させたほか、今回のプロジェクトでは仮設住宅に住む方々からお話を伺い、子どもたちが直接見て聞いて感じたことを岡山に発信する企画を用意するなど、その活動範囲や活動内容も年々広がりを見せています。これからは「被災した立場」から「東北にあって支援する立場」へと成長する道を選んだ子どもたちと、被災地支援団体同士として、また違った形で協働する方法を探していけたらと考えています。この4年間で築き上げてきたつながりは私たちにとって本当にかけがえのないもので、これからもずっとずっと被災地に、子どもたちに寄り添い、共に成長していけるような関係であり続けたいと思っております。

 直前のお知らせとなってしまい大変恐縮ですが、8月9日(日)にはイオンモール岡山での発表会を企画しております。ご多用の折とは存じますが、周りの皆様をお誘い合わせのうえ、是非とも成長した子どもたちの姿と演舞を見に足を運んでいただければ幸いです。

 最後になりますが、これまでおかやまバトンの活動を温かく見守り続けていただき、本当にありがとうございます。皆様のおかげでこうして子どもたちがどんどん成長し、自立していく姿をみられること、とてもうれしく思います。深く感謝申し上げます。今後とも引き続きおかやまバトンへのご理解、ご協力賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。



平成27年8月6日
おかやまバトン学生代表 森田悠太郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。