FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
夏のプロジェクト☆5日目
こんにちは!1回生のはるかです♪
夏プロ5日目は、イオンモール岡山で日本舞踊の発表会を行った日です!
生協さんが準備してくださった朝ごはんをいただいた後に
岡山大学国際交流会館で日本舞踊の練習をしました。
1
200
笑い声の上がる楽しい場面もありましたが、
先生からの厳しいお言葉が飛ぶことも。
舞踊の練習を見せていただいたのは初めてだったので、
普段気さくに話しかけてくれにこにこしている子どもたちの、真剣そのものの顔を見て
驚きました。

お昼を食べてからいよいよイオンモール岡山へ!!
子どもたちは本番に向け、着付けやお化粧をします。
3


その間スタッフは会場準備です。
4



各大学から募集した多くの当日スタッフの方々にもお世話になりました。
6



ステージを見た子どもたち、少し緊張しているかな?
7


子どもたちの舞踊の前に、岡山を中心に活躍されているボーカルユニット、
SILVER TONEの皆さんにLIVEをしていただきました。
8
9
LIVEだけでなく、今回発表会をするにあたり、SILVER TONEの方のおかげでイオンモール岡山という大きなステージをお借りすることができました。
私たち学生の力だけでできることでは決してありません。

そして、演奏されていた曲目の中にある「バトン~君とつないだ絆~」は、
SILVER TONEさんが里の子、冬のプロジェクトで岡山に招待している宮城県志津川中学校野球部、私たちおかやまバトンから言葉を集めて作ってくださった曲です。
素晴らしい歌声、心にしみる歌詞に開演前の子どもたちもスタッフも真剣に聴き入り、
中には涙を流す人も。
10

この発表会には、「夢のかけはしサミット」で子どもたちと一緒に震災をテーマに語り合ってもらった、岡山工業高校の皆さんにも来ていただき、岡山工業高校の活動についてやサミットでの共同制作について発表していただきました。
11
12
これが共同制作で、左からさくら、ひまわり、あじさいの花です。
それぞれの花は今後のことについて高校生と子どもたちが書いたカードで、
誰かの役に立ちたい、人助けをしたいなど前向きな言葉が並びました。
高校生と子どもたちがそれぞれ思いを共有しあうことができました。

この後いよいよ子どもたちが踊ります。

伝統的な曲からポップな曲まで様々披露し、指先から足先にまで気を張った美しい演技に、お客さんもスタッフも魅了されました。
子どもたちは、練習の時とはまた違う、緊張や自信などの入り混じった表情を見せてくれました。
13
14
15


演目の間のあいさつでは、被災者から支援者の立場に変わっていこうという気持ち、ふくしまバトンを立ち上げたこと、今年で岡山合宿を最後にしようと決断したこと、そして岡山の人々やおかやまバトンへの思いなどを、自分の言葉で伝えてくれました。
子どもたちの感謝の気持ちや、「岡山は第二の故郷で、おかやまバトンは家族のようなもの」という言葉に多くのスタッフが涙を流しました。
16
19



閉演後は、来てくださったお客さんとも交流の時間を持て、
感想やお褒めの言葉をいただきました。

こちらは岡山合宿初めの年に、子どもたちと一緒にうらじゃを踊っていただいてからずっとお世話になっているカバヤ食品株式会社の多田さん。
20

こちらはおかやまバトン初代メンバーのえりさんです。
21

そのほかにも岡山ライオンズクラブの方、生活協同組合おかやまコープの小田センター長、広和印刷株式会社の広野社長、岡山大学の高月総務課長、岡山大学地域総合研究センター(AGORA)の前田先生、山田先生、岡山大学津島宿泊所の管理人の方など、今までお世話になったたくさんの方がおいでくださいました。
たくさんの感動をありがとう。


余韻に浸りつつ岡山大学に帰り、フェアウェルパーティー!
22


思い出を語りあったり、
23

素敵な写真を見つけて大はしゃぎ!(笑)
24


イオンモール岡山での発表会で多大な協力をしてくださったSILVER TONEの皆さんも来てくださり、「バトン~君とつないだ絆」を歌い続けることで、自分たちもバトンをつないでいくとおっしゃってくださいました。
25

子どもたち一人一人からの感想や思いを聞いたり、まとめのムービーを流したり、
子どもたちのほうからサプライズで今回参加できなかった子からのメッセージムービーを見たりと、
今までのことを思い出して、涙と笑顔がたくさんの素敵なパーティーになりました!
26
27

いよいよ明日でお別れです・・・
「帰りたくないよ~」と子どもたち。
私たちも帰ってほしくないよ~(/_;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。