FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2017年度 おかやまバトンの柱
 皆さんお久しぶりです!三回生のぜってぃです(^▽^)/
更新が出来ておらずすみませんm(__)m
夏が終わり、風が涼しくなってきましたね。皆さん素敵な夏の思い出はできたでしょうか?

 さて、今年度の活動が始まってから約半年たちました。おかバト2017年度上半期の活動について、今日から毎日少しずつ発信していきたいと思います。今日は『新しい取り組み「岡山“に”出来ること」』についてお話し、5月の活動もいくつか紹介しちゃいます (`・ω・´)b

〈新しい取り組み「岡山“に”出来ること」って…?〉
 2011年、初代の先輩方が抱いた「私たちに出来ることを何かしたい!」という想いは、今も変わりません。しかし6年目、7年目と時間が経つにつれ、段々と「岡山で出来ること・岡山だから出来ること」は変わってきていると感じております。

そこで私たちは、今年度から新しい活動の柱として「岡山“に”出来ること」を掲げます!

 これまで私たちが関わらせて頂いた方々との間には大切な大切なつながりがあります。皆さんから私たちが学んだことは計り知れません。皆様とのつながりを生かし、いろいろな知識を吸収し、岡山に発信していくことが私たちだからこそ出来る「岡山“に”出来ること」であると考えました。
岡山の方々の震災や防災に関する意識を高める新しい活動にどんどん挑戦していきます(*^▽^*)





〈5月の活動紹介〉
 さて、続いて5月の活動を2つ紹介します(`・ω・´)b
①第0回勉強会
 震災や防災に関する知識を吸収する活動の一環として新しく取り組んでいる「勉強会」!
色々な講演会・研修会に参加したり、担当メンバーがテーマを決め学習・研究したことを発表したりしています(^o^)
0回勉強会ブログ写真1
 写真は新入生向けに開催した「第0回勉強会 東日本大震災とおかやまバトンの基本を知ろう!」の様子です。5月8日(月)開催でした。東日本大震災の被害がどのようなものであったか、おかやまバトンがどんな団体でどんな活動をしてきたのか、などなど新入生の皆と一緒に「0」から学びました(≧▽≦)

②「児島湖流域の災害リスクを考えよう!~防災と減災に関する予備知識~」
 5月の活動第二弾です(*´ε`*)「勉強会」の一環として5月20日(土)に開催された「児島湖流域の災害リスクを考えよう!~防災と減災に関する予備知識~」に参加し、おかやまバトンからも大学生の立場から防災についてお話させていただきました!(児島湖流域エコウェブ様主催 岡山大学環境理工学部様共催)
0回勉強会ブログ2
 今後いつ発生してもおかしくないとされる南海トラフ地震。岡山県もその影響が心配されております。このフォーラムでは、まず岡山危機管理室の方や中国四国農政局農村振興部防災課の方のお話を聞きました。その後「災害前・災害中・災害後に私たちが出来ること」について参加者の皆さんと話し合いました。
 ハザードマップは色が塗られていないから安全というわけではないため、地域の特性を知ることが何より大切であることや、おかやま防災情報メールについて学ばせて頂きました。
 
◎おかやま防災情報メールは岡山県内の最新の防災情報配信サービスで、誰でも簡単に登録出来ます。岡山にお住まいの方はぜひ以下のサイトから登録してみてください(^▽^)/

登録はこちらから→http://www.bousai.pref.okayama.jp/bousai/mail/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。