FC2ブログ
岡山大学の学生や教職員を中心に結成した被災地支援団体です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ふくしまバトン×おかやまバトン共同企画 3日目
 皆さんこんにちは!三回生のぜってぃです(*´▽`*)
私からは福島での三日目の様子をお伝えします!

 この日の午前中は相馬市に行き、津波の被害や復興状況について学びました。お世話になった青少年会館の皆さんにご挨拶し、いざ出発!
福島三日目5
 この四日間、ふくバトがバスガイドをしてくれました ( *´艸`)

 バスで相馬市内を巡りながら、当時の様子や復興の状況についてのお話をお聞きしました。その後伝承鎮魂祈念館にも足を運びました。相馬市は漁業が盛んな街で、「相双の復興は港から」という強い思いから復興が進められてきたそうです。
福島三日目6
 震災から6年以上経ち、港には賑わいが戻ってきつつあるようです!原釜尾浜海水浴場の再開も今後予定されているらしいですよ!
 次は水着を持って観光に行き、相馬の魅力にもっと触れたいと思います(^^♪

福島三日目2
 さて、この日のお昼ごはんは…ちらし丼°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
新鮮なお魚たっぷりのちらし丼に、ほくほくの白身魚!わいわい楽しく食べることが出来ました(#^^#)

 午後からはいよいよ、今回の目玉であるシンポジウム!
 震災を経験しているふくしまバトンと西原中学校の皆さん。そして被災地支援活動に取り組んできた私たちおかやまバトン。震災があったからこそ出会えた三団体で「震災から得たものを未来へ繋ぐ」をテーマにそれぞれの想いを発表しあいました。
福島三日目4

福島三日目3
↑今回シンポジウムに参加して下さった熊本の皆さん(^▽^)

 また、基調講演として福島大学うつくしまふくしま支援センター特任教授の天野和彦氏から、「人を紡ぐ・いのちを紡ぐ」-地域で生きるために大切なこと―というテーマでお話いただきました。災害を人権の視点で捉えなおすという発想に非常に刺激を受けました。
福島三日目7
 支援者として私たちには「いのちを守る」使命があるということ。そして命を守るには「人と人がつながるしくみ」が必要で、そのためには何より「交流と自治」が大切であること。天野さんの講演で学んだこれらのことを、私たちの今後の活動で実践していきたいと一同強く感じました。

 3日目の最後は、フェアウェルパーティー(^▽^)
美味しい晩御飯をみんなで食べながら、ふくバトが作ってくれたムービーを観て、全員でこのプロジェクトの感想を伝えあいました。
 最後にはサプライズで日本舞踊の披露もあり、充実した時間を過ごすことが出来ました!
1福島三日目
 残すところもあと一日( ;∀;)
四日目の更新に続きます!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© おかやまバトン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。